【レポート】死亡事故を起こしたトニー・スチュワートがレースに復帰(ビデオ付)
米ニューヨーク州のカナンデーグア・モータースポーツパークで9日に開催されたスプリントカー・レースで、20歳のケビン・ウォード・ジュニアをはねて死亡させ、以降の3戦を欠場していたトニー・スチュワートが、今週末のシリーズ第25戦アトランタからレースに復帰する予定だという。

スチュワートは事故後、初めて公に姿を現した記者会見の中で、「仕事でもプライベートでもこれほどつらい経験をしたことはない」と述べた。今回の事故についてメディアから質問があがったが、現在も警察の調査中としてコメントは避けた。スチュワートが刑事責任に問われるかについては今のところ未定だ。

事故を調査しているニューヨーク州オンタリオ郡保安官事務所は「2014年8月9日にカナンデーグア・モータースポーツパークで起きたケビン・ウォード・ジュニアの死亡事故に対する調査は少なくともあと2週間を要する」との声明を発表している。

また、NASCARの上級副社長スティーブ・オドネルは米紙『USA Today』に対し、以下のようにコメントしている。

「トニー・スチュワートはあらゆるレース活動に復帰するために必要な許可をすべて受けている。したがって今週末のアトランタ戦には出場する資格がある。NASCARはスチュワートのチームと連絡を取り続けている。彼は間もなくレースに復帰するだろう」

『USA Today』によると、今回の死亡事故を受けてNASCARは、"ドライバーは差し迫った危険がない限り、安全の確認が取れるまで車中にとどまること"という新しい規定を作ったという。

それでは、トニー・スチュワートの記者会見の様子をビデオでご覧頂きたい。また、保安官事務所の声明(英語)も併せてどうぞ。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Tony Stewart Chevrolet Camaro ZL1: SEMA 2012 Photos

【PR】NASCAR観戦を計画する前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 NASCAR Chevrolet SS Photos

Related Gallery:2013 Daytona 500 NASCAR

Related Gallery:2013 Toyota Camry NASCAR Photos

Related Gallery:Mazda6 GX Grand-Am racer

Related Gallery:GPRM Toyota GT86 GT4 Race Car Photos

Related Gallery:Audi R18 crash site at 2011 24 Hours of Le Mans

Related Gallery:Giorgio Bartocci Lamborghini Super Trofeo Crash

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-31

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls