Related Gallery:

今年1月、米デトロイトで開催された北米国際自動車ショーで、トヨタは新型スポーツコンセプト「FT-1」を発表した。輝くような赤いボディをまとったFT-1の姿は、会場でもひときわ目立ち、高い注目を集めていた。これまでにレクサス「LFA」トヨタ「86」トヨタ「スープラ」などのスポーツカーを生み出してきたトヨタだが、FT-1を市販化するという発表は残念ながらまだ聞こえてこない。だがプロジェクトが立ち消えになってしまったわけでは決してない。その証拠に、トヨタはこの8月に新たな2つのFT-1を発表したのだ。

その1つが、先日カリフォルニア州モントレーで開催されたイベント「ゴードン・マッコールズ・モーターワークス・リバイバル」に登場した、写真のグラファイト・カラーを纏ったFT-1だ。

デトロイトで見た、真っ赤なボディに赤と黒のツートンカラーのインテリアから一転し、洗練されたグレー・メタリックのボディカラーにタンレザーのインテリアが組み合わされ、より高級感が増している。

これまでお披露目された2台のFT-1は、人気ドライビング・ゲーム『グランツーリスモ6』で走らせることが可能だが、さらにトヨタはそのレーシング・バージョン「FT-1 Vision Gran Turismo」を、(少なくとも今のところは)バーチャルの世界で発表した。よりワイドになったフェンダーやエアロダイナミクスの追求、スリックタイヤを履く競技用ホイールなど、本格的なレース仕様に仕上げられたFT-1 Vision Gran Turismoは「ゲーム上のあらゆるサーキットでスポーティな走りが堪能できることを目的に開発」されたそうである。

それでは早速、レース仕様のデジタルコンセプトカー、FT-1 Vision GTをビデオでご覧いただこう。さらに、今回発表された2台のコンセプト画像と、ペブルビーチのイベントで実際に撮影したFT-1の画像をギャラリーにアップしているので、そちらもチェックしてほしい。詳細については、プレスリリース(英語)をどうぞ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

【PR】「FT-1 Vision Gran Turismo」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:Cities Where Homes Sell the Fastest

Related Gallery:Richie Hawtin Enter Salinas

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:SOFT Rocker

Related Gallery:Motorola XPRT and Motorola Titanium press shots

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-008-03