フェアレディZ NISMO+セントラ、マキシマ+GT-Rなど、2台のクルマが合体したら?
Related Gallery:

日産のモータースポーツ部門を担うニスモが、「370Z(日本名:フェアレディZ)」と「セントラ」、「GT-R」と「ティアナ」をそれぞれマッシュアップした"完成予想図"を公開したのでご紹介しよう。

日産車をベースとした改造・販売も行うニスモは、設立30周年を迎えた今年、「GT-R」「フェアレディZ」「ジューク」「マーチ」「ノート」と一挙に5モデルのニスモ・バージョンを手掛けている。間もなく「セントラ」、「キャシュカイ」、「パルサー」のチューニングも開始するようだ。

このペースでニスモ・バージョンを発表していくと、チューニングするクルマがすぐに不足してしまいそうだ。かといって日産がニスモ独自の新車開発を許可するとは思えない。ということで、ニスモは今回、2台のクルマをかけあわせた「セントラ 370Z NISMO」と「ティアナ GT-R」の完成予想図を同社のFacebookページに掲載した。

もちろん、どちらのクルマも生産予定はないが、もし実現したら...と考えるだけで楽しくなってくる。それではギャラリーをクリックして、2台のレンダリングをご覧いただこう。また、「この2台のマッシュアップが見たい!」という提案があれば、ぜひコメントを寄せてほしい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】日産の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:HP Mini 210 hands-on!

Related Gallery:VW Jetta SportWagen TDIs gifted to TN law enforcement

Related Gallery:

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Honda Accord EX-L Sedan

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 03

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 02