jeep cherokee warrior
 フィアット クライスラー ジャパン(本社:東京都港区、社長:ポンタス ヘグストロム)は、2014年5月に販売開始した新型「Jeep® Cherokee(ジープ・チェロキー)」のうち、オフロード仕様に注力したグレード「Trailhawk(トレイルホーク)」をベースにした限定モデル「Jeep® Cherokee Warrior(ジープ・チェロキー ウォーリアー)」を、2014年8月23日より、合計150台限定で販売開始する。
jeep cherokee warrior

  「Jeep Cherokee Warrior」は、Warriorが「戦士・勇士」を意味するように、ネイティブ・アメリカンの一部族であるチェロキー族の勇敢な戦士からインスピレーションを得た限定モデル。 ベースモデル「Trailhawk」のオフロード走破性に加え、オンロードでの運転をサポートし安全性能を向上させるセーフティパッケージを標準設定し、快適性を高めるレザーシート、ボンネットのマットブラックデカールおよびブラックのアルミホイールを特別装備している点が最大の特徴。

jeep cherokee warrior jeep cherokee warrior

さらに、通常はアクセサリーとして設定されているオフロードキット(オフロード走行時に必要な手袋や牽引ストラップなどを含む)を標準装着している。 ボディーカラーは、Jeepブランドのシンボルカラーであるグリーンの特別色「エコグリーン」に加え、定番色「ブリリアントブラッククリスタル」の2色を設定。また、インテリアは、エコグリーンボディーにはグランドキャニオンをイメージした「ブラウンレザー」、ブラックボディーにはモロッコをイメージした「ブラックレザー」を設定。

jeep cherokee warrior jeep cherokee warrior

価格は、約70万円に相当の特別装備を標準設定しながら、ベースモデルと比較して約15万円高に抑えている。価格は、メーカー希望小売価格(税込)4,514,400円。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:jeep cherokee warrior

■関連ギャラリー
Related Gallery:2014 Jeep Cherokee First Drive Photos

Related Gallery:2014 Jeep Cherokee New York 2013

Related Gallery:2014 Jeep Cherokee Photos

Related Gallery:Jeep Cherokee failed border-crossing attempt Photos