【ビデオ】NASCARドライバーのトニー・スチュワートがレースで死亡事故を起こすNASCAR スプリントカップで3度のチャンピオン経験のあるトニー・スチュワートが9日、米ニューヨーク州のカナンデーグア・モータースポーツパークで開催されていたスプリントカー・レースで、20歳のケビン・ウォード・ジュニアをはねて死亡させる事故が起きた。

観客席から撮影されていた事故の目撃ビデオを見ると、まずNo.14を付けたスチュワートがドライブするマシンと、No.13のウォードが乗るマシンが接触し、コース脇に追いやられたウォードのマシンのみがスピン。イライラした様子でマシンを降りてきたウォードは、走り続けるスチュワートのマシンを指さしていたが、イエローフラッグが振られる中で1周してきた同マシンに接触し、車体の下に引き込まれてから壁方向に数メートルほど投げ出されている。ウォードは近くの病院に運ばれたが、死亡が確認された。

スチュワートは翌日にワトキンズグレンでのレースを控えていたが、自身が所属し共同オーナーを務めるスチュワート・ハースレーシングは、スチュワートの代わりにレーガン・スミスがNo.14に乗って参戦することを決定した。

ニューヨーク州オンタリオ郡保安官事務所は、スチュワートが捜査に全面的に協力していることから、逮捕はしていないという。同事務所は事故を解明するため、観客が撮影したアマチュアビデオなどの提供を求めているそうだ。

すでにYouTubeには事故を撮影したビデオがいくつかアップされている。ここで紹介するビデオもその1つだが、映像は非常に生々しいので注意してご覧いただきたい。2本目のビデオは参考までにご用意した、保安官の記者会見の様子だ。






By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Tony Stewart Chevrolet Camaro ZL1: SEMA 2012 Photos

【PR】レースマシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 Daytona 500 NASCAR

Related Gallery:2013 NASCAR Chevrolet SS Photos

Related Gallery:2013 Toyota Camry NASCAR Photos

Related Gallery:2011 Race of Champions Recap Photos

Related Gallery:2013 Le Mans 24h Race

Related Gallery:GAZOO Racing: 2013 Nürburgring 24h Race

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-32