【レポート】スバルがモータースポーツへの更なる参戦を検討 ル・マン耐久レースにも意欲
Related Gallery:2015 Subaru WRX STI Isle of Man Record Photos

スバルがより多くのモータースポーツへの参戦を検討しており、ル・マン24時間レースに出場する可能性もあるかもしれないと、英自動車メディア『Auto Express』が伝えている

スバルは今年6月、2015年型「WRX STI」マン島TTマウンテンコース四輪最速ラップタイム記録を更新した。『Auto Express』によると、今後さらなるモータースポーツへの参戦を検討しているのだという。

ここで気になるのは、どのレースに参戦するのかということだ。現在スバルは、米国ラリー選手権(ラリーアメリカ)やグローバル・ラリークロス選手権などに参戦しているが、残念ながら、世界ラリー選手権(WRC)への復帰は見込みが薄いと思われる。というのも、現在のWRCはフォルクスワーゲン「ポロ」のように、スバルがラインアップに持たない、小型のモデルが主流となっているからだ。

それよりは現在スバルが研究中の、電気モーターを使ったハイブリッドAWD(全輪駆動)を応用してLMP1マシンを製作し、ル・マン24時間レースに参戦する可能性の方が高いと、『Auto Express』は見ているようだ。

また、『Auto Express』の記事では、スバルが日産「ジューク」に対抗するような、「XV クロストレック」(日本名:「XV」)よりも小型のクロスオーバーを開発することはないということも関係者からの話として伝えている。小型クロスオーバーの売れ行きは世界的に好調だが、開発コストの負担が(スバルにとっては)大き過ぎるというのがその理由らしい。米国では「XV クロストレック」の7月の売り上げが前年同期比で42%もアップしていることを考えると、いささか残念な気もする。

今後スバルがどのレースに出場し活躍の場を広げていくのか、情報が入り次第またお伝えしよう。


By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Subaru WRX STI Isle of Man Record Photos

【PR】スバルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:SUBARU WRX STI Nürburgring 24h 2014

Related Gallery:Subaru WRX STI Global Rallycross Car: New York 2014 Photos

Related Gallery:2015 Subaru WRX STI First Drive Photos

Related Gallery:Subaru WRX STI

Related Gallery:2015 Suabru WRX STI: Detroit 2014

Related Gallery:Subaru WRX STI Team Arai

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Lemur fürs iPad