BMWジャパン、新型「BMW X6」の日本導入を発表!
BMWジャパンは、フルモデルチェンジを受けて2世代目モデルとなった"スポーツ・アクティビティ・クーペ"、「BMW X6」の受注を8月7日より開始すると発表した。

Related Gallery:2015 BMW X6

初代が2008年に登場したBMW X6は、4ドア・クーペのエレガントなボディ・スタイルに、SUVのような引き上げられた車高と4輪駆動システム「xDrive」による卓越したオフロード走行性能を併せ持つことが特徴のモデル。BMWではこれを世界初の「スポーツ・アクティビティ・クーペ」と称している。プラットフォームやコンポーネントの多くを共有する「BMW X5」が2013年秋にフルモデルチェンジしたことを受け、そのクーペ版ともいえるX6も少々遅れて2014年6月に新型が発表された。それから2ヶ月で早くも日本市場導入が決まった。




エクステリアは先代の文法を引き継ぎ、BMWらしいフロント・マスクと長めのエンジン・フードに、クーペ特有のリア・エンドに向けてなだらかに下降するルーフラインが組み合わされている。もっとも、ワイドでワイルドなフロント・バンパーのデザインや、サイドのキャラクターラインの入れ方など、"スポーツ・アクティビティ・クーペ"造りも2代目ということで全体のまとめ方が巧みになり、視覚的にもこれまで以上にクーペとSUVの融合が進んだ印象だ。ステアリングと連動してコーナーの先を照らす「アダプティブLEDヘッドライト」は全車に標準で装備される。

全長4,925mm × 全幅1,990mm × 全高1,700mmというサイズは、初代モデルより僅かに拡大。45mm長く、5mm幅広く、10mm高くなった。その代わりラゲッジ・ルームの容量は10リッター増加して580リッターに。後部座席を倒すと先代より75リッター拡大された1,525リッターのスペースを作ることができる。




日本仕様として選ばれたパワートレインは2種類。「X6 xDrive35i」にはツインスクロール・ターボチャージャーを備えた3.0リッター直列6気筒ガソリン・エンジンを搭載。最高出力306ps/5,800rpm、最大トルク40.8kgm/1,200〜5,000rpmを発生する。0-100km/h加速は先代より0.3秒ほど短縮され、6.4秒に。NEDC(新欧州ドライビングサイクル)測定値による燃費は約20%も向上したという。

上級モデルの「X6 xDrive50i」は、2基のターボチャージャーが装着された4.4リッターV型8気筒ガソリン・エンジンが搭載され、こちらは450ps/5,500rpmと66.3kgm/2,000〜4,500rpmを発揮。0-100km/h加速は先代より0.6秒も速くなり、4.8秒とスポーツカー並み。燃費はやはり約20%向上したそうだ。




トランスミッションは全車とも8速スポーツAT。シフトレバーやパドルを使って「ステップトロニック」と呼ばれるマニュアルシフトが可能なほか、燃費のよい走りをサポートする「ECO PRO」モードも備わる。駆動方式は、路面状況に応じて前後の駆動トルクが可変配分される「xDrive」システムによるフルタイム4輪駆動。

また、この新型では標準モデルに加えて、X6で初めてとなる「M Sport」モデルが、X6 xDrive35iとX6 xDrive50iの両方に設定される。これは他のBMW M Sportモデルと同様、「Mエアロダイナミクス・パッケージ」や電子制御式「アダプティブMサスペンション」など、BMW M社が開発した専用装備を数多く採用し、「よりダイナミックな走りとスタイリングを強調」するという仕様だ。




「複数の面を重ねるレイヤリングという手法により、陰影が際立つ立体的なデザインとすることで、空間の広がりを強調するとともに、モダンで美しい室内空間を演出」したというインテリアでは、ダッシュボード最上部に配置された10.2インチ高解像度ディスプレイが目を引く。後部座席はスポーティな左右独立タイプとしながらも、ヘッドレスト、シートベルト、シートクッションは中央にも装備されているので、最大3名が乗車可能。

カメラとミリ波レーダー・センサーを併用し前方車両や歩行者、車線などを監視する革新的運転支援システム「ドライビング・アシスト・ブラス」や、車両前方および側方をパノラマ・ビューで映し出す「サイド・ビュー・カメラ」は全車に標準で装備される。



価格は、X6 xDrive35iの898万円から、X6 xDrive50i M Sportの1,285万円まで(いずれも消費税込み)。納車はX6 xDrive50iが2014年12月から(欧州市場と同時期)、X6 xDrive35iはやや遅れて2015年2月からの予定となっている。

スタイル、動力性能に加えて、オフロードや雪道の走破性まで兼ね備えた贅沢で欲張りなBMWに、興味を持たれた方は以下のリンクから公式サイトをどうぞ。

BMWジャパン 公式サイト:NEW BMW X6


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 BMW X6

【PR】BMW X6の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 BMW X6

Related Gallery:2014 BMW X5 Photos

Related Gallery:BMW X5 with M Performance parts Photos

Related Gallery:BMW X1 Exclusive Sport

Related Gallery:2015 BMW X4 First Drive Photos

Related Gallery:BMW 6 Series Gran Coupe burlesque photo shoot Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 03

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09