ヘネシーの新型モデル「ヴェノムF5」の最高出力は1400hp! 最高速290mph(約466キロ)を狙う
Related Gallery:Hennessey Venom F5 Photos

今年2月、米フロリダ州にあるアメリカ航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターで、残念ながらギネス公認記録とはならなかったものの、最高速度270.49 mph(約435.31km/h)を叩き出しブガッティ「ヴェイロン スーパースポーツ」が記録したそれまでの最高速度記録267.81mph(約431km/h)を上回った米ヘネシー・パフォーマンス社の「ヴェノムGT」。誇らしげに星条旗をひるがえして走るGTの画像を覚えている方も多いだろう。そんな同社が先日、GTの後継として、新型モデル「F5」をリリースすると発表した。

ヘネシー社によると、F5というモデル名はノースロップ社の戦闘機...ではなく、トルネード(竜巻)の強さを表わす等級から名付けたとか。ちょっと大げさなネーミングだが、GTを少々アップグレードして記録に再挑戦するのではなく、一から新型を作り出したというヘネシーの自信の現れだろう。それもそのはず、ヴェノム F5に搭載される7.0リッターV8ツインターボ・エンジンの最高出力は、1400hp(もしかしたらそれ以上)に達し、これに合わせて新型のシングル・クラッチ式パドルシフト・ギアボックスを開発中であるという(マニュアル・ギアボックスの設定もあるらしい)。

カーボンファイバー製のボディはさらにエアロダイナミクスが追求され、CD値(空気抵抗係数)はヴェノム GTの0.44から0.40に減少。ボディ表面だけでなく、リア・バンパー下に備わるディフューザーや可動式リア・ウイングなどによって、強力なダウンフォースも発生させるという。車両重量はヴェノム GTより少しだけ重くなって、それでも1,300kg以下。さらに、各地のサーキットや道路に合わせて設定が最適化される、GPS機能付きのスタビリティ/トラクション・コントロール・システムという最新技術も導入されるそうだ。

ヘネシー社の目標設定は高く、次はボンネビル・スピードウェイで290mph(約466km/h)を目指す。ヴェノム F5は2016年に30台のみ販売される予定で、その価格は当然ながら、ヴェノム GTの120万ドル(約1億2,300万円)より高くなるという。詳しくはプレスリリース(英語)をご覧いただきたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Hennessey Venom F5 Photos

【PR】ヴェノム F5の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Hennessey Venom GT reaches 270.49 mph Photos

Related Gallery:2013 Hennessey Venom GT Photos

Related Gallery:Hennessey Venom GT2 Photos

Related Gallery:Hennessey Venom GT 0-300 kmh Record Run

Related Gallery:Hennessey Venom GT in Yellow Photos

Related Gallery:Hennessey HPE600 Chevrolet Camaro Convertible

Related Gallery:Hennessey Ford GT breaks standing mile world record Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-01

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-07