タミヤから、「ミニ四駆・くまモン バージョン」発売!
模型メーカーのタミヤは、人気の電動ブラスティックモデルカー組み立てキット「ミニ四駆」シリーズと、熊本県のマスコットキャラクターである「くまモン」がコラボレーションした「ミニ四駆・くまモン バージョン」を、8月13日ごろより発売すると発表した。

Related Gallery:TAMIYA MINI 4WD KUMAMON VERSION

ベースとなったモデルは、高剛性で拡張性が高い「スーパーII シャーシ」を採用する「アスチュート オープントップ」。そのボディはくまモンの身体と同じブラック・カラーでまとめられ、くまモンのレーシィなイラストが描かれたメタリック調のステッカーを貼るだけで、手軽にマーキングも仕上げることができる。もちろん、コクピットには(ホンダ モンキーMINIに続いて)ミニ四駆のドライブに挑戦した、くまモンがステアリングを握る。このフィギュアはありがたいことに塗装済みなので、可愛さは模型作りの腕前如何に寄らず保証済みだ。赤いホイールに装着された26mmの小径タイヤは、くまモンの足もとをイメージしたという。

キットにはモーターが付属し、組み立ては接着剤不要のはめ込み式。別途単3電池を2本用意すればすぐに走らせることができるが、そのまま飾って置くだけでもきっと楽しい。"コラボもの"であるにも拘わらず、価格はベースのアスチュート オープントップより安く抑えた、1,188円(消費税込み)となっている。

当初、このミニ四駆・くまモン バージョンは7月24日〜29日に開催された「タミヤモデラーズギャラリー2014」の会場で限定販売されたのだが、そこで購入できなかった人たちから一般販売を望む声が非常に多く寄せられたため、タミヤによれば「検討いたしました結果、弊社としましては製造メーカーの責任を果たすべく一般販売へのご要望にお応えすべきという決断に至り、急遽生産体制を整えて販売させていただく」ことになったそうだ。喜ばしい限りである。

ミニ四駆マニアやくまモン・ファンだけでなく、手頃な価格と可愛らしさからちょっと買ってみようかと思う筆者のような人からも人気が予想されるため、しばらくは入手しづらいことになるかも知れない。入荷状況についてはお近くの販売店でお問い合わせいただきたいとのこと。公式サイトは以下のリンクからどうぞ。

タミヤ公式サイト:ミニ四駆・くまモン バージョン
http://www.tamiya.com/japan/products/95068/index.htm


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:TAMIYA MINI 4WD KUMAMON VERSION

【PR】ミニ四駆の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Tamiya Mini 4wd Daihatsu Kopen

Related Gallery:1/1 Tamiya Wagen Offroader

Related Gallery:Tamiya 1/24 Lexus LFA

Related Gallery:Tamiya 1/24 Toyota 86

Related Gallery:Tamiya 1/24 Subaru BRZ

Related Gallery:kumamon mini 2

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls