【ビデオ】日産「リーフ」のバッテリー切れに挑戦!
クルマがガス欠したという話は珍しくもないが、電気自動車(EV)のバッテリー切れの話となれば、興味をそそられる人も多いのではないだろうか。これまでにもAutoblogでは、ニューヨークタイムズ紙の記事や、テスラ・ファンによる実体験レポートといったEVのバッテリー切れに関する話をお届けしてきたが、今回は日産「リーフ」を使って、敢えてEVのバッテリーを"ゼロ"にすることに挑戦した男性の話をご紹介しよう。

イギリスのSFコメディドラマ『宇宙船レッド・ドワーフ号』などで知られる俳優、ロバート・リュウェリン氏は、『Fully Charged』というEVにまつわる情報を配信するpodcast番組のホストだ。最新エピソードで彼は、初代リーフのバッテリー残量が完全にゼロになるまで走り続けるという試みに挑戦している。

ビデオでは、公式な航続距離を越えてからも走り続けるリーフにいら立ちをつのらせるリュウェリン氏が、「"走行距離不安症"の逆の気持ちをどう表せばいいんだ。"走行距離迷惑症"とでも言うのか?」とコメントするシーンも。結局、航続距離91マイル(約146km)でリーフはようやく停止した。

バッテリー切れのあと、再度走行させるための手順は、リーフを家までレッカー移動してもらい、充電するだけ。実際、数時間後にリーフは走行可能な状態に戻り、インジケーターの航続可能距離は93マイル(約150km)を表示していた。ガソリン車がガス欠になった状態と今回の実験を比較してみても、EVの航続距離はそれほどまでに心配する問題ではないようだ。ぜひ、ビデオをチェックして欲しい。




By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Nissan Leaf EV

【PR】リーフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Nissan LEAF

Related Gallery:Nissan leaf

Related Gallery:2011 Nissan Leaf: First Drive Photos

Related Gallery:tokyo-autosalon 2012 LEAF IMPUL

Related Gallery:Nissan LEAF, e-NV200 Give Ultraman Series

Related Gallery:2013 Nissan Leaf NYC taxi Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-03

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-10