【ビデオ】映画『マッドマックス/フューリー・ロード』の予告映像をいち早く紹介!
いまだに根強い人気を誇る映画『マッドマックス』シリーズ。その最新作『マッドマックス/フューリー・ロード(原題: Mad Max: Fury Road)』が来年、前作から30年ぶりにスクリーンに戻ってくる。今回は、米カリフォルニア州サンディエゴで7月23~27日(現地時間)に開催されたアメリカ最大のコミック&ポップカルチャーの祭典「コミコン・インターナショナル・サンディエゴ 2014」で公開された予告映像をご紹介しよう。

最新作のメガホンを取ったのは、これまでの全3作で脚本・監督を手掛けたジョージ・ミラー。予告映像では、映画の舞台となっている近未来が前作までと比べ、よりいっそう荒廃した世界となった様子がうかがえる。主人公マックスの役はメル・ギブソンからトム・ハーディへバトンタッチ。しかしスーパーチャージャーを搭載した特殊警察のパトカー「ブラック・パーシュート・スペシャル」は今作でも健在だ。また、共演者にはシャーリーズ・セロンが、マックスと同じく終末世界で戦う女性役として名を連ねている。

最新作ではCGや特殊効果が多用されており、前作よりもSF要素が濃い仕上がりになっているようだ。とはいえ、大爆発や大クラッシュの実写シーンも数多くあるので乞うご期待だ。来年の公開まで時間はたっぷりあるので、いまのうちに過去の3作品を見返しハイレベルなカースタントを堪能しておくのもいいかもしれない。

それでは早速、『マッドマックス/フューリー・ロード』の予告編ビデオをご覧いただこう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】マッドマックスの最新作を観る前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Pikmin 3 (E3 2013)

Related Gallery:Mario Kart 8 (E3 2013)

Related Gallery:2010 Japanese Grand Prix

Related Gallery:Runes of Magic - Limo Desert

Related Gallery:Sixth Edition:Cheapest Person I Know

Related Gallery:Spy Shots: BMW M6 Convertible

人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:Ferrari P 4/5 Competizione in full racing livery

Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt