【ビデオ】「C」「D」「E」という名車から振り返るジャガーの歴史
ジャガーは昔から、2つの面を持つメーカーだ。一方は高級サルーン。他社製モデルよりも速くてスポーティだが、快適で扱いやすい。そしてもう一方は顧客の血をたぎらせるスポーツカーだ。現行モデルで言えば、見た目も洗練された高級サルーン「XJ」は魅力的だが、夢中でドライビングを楽しみたいなら荒々しいエキゾーストノートを轟かせる2シーター・スポーツカー「Fタイプ」を選びたい。今回はその後者、ジャガーの「Cタイプ」や「Dタイプ」、「Eタイプ」といった歴代の名スポーツカーに試乗し、「Fタイプ」誕生に至るまでの歴史を振り返るビデオをご紹介しよう。

英の自動車メディア『Xcar』がまず紹介しているのは、レーシングカーの「Cタイプ」。1950年代初頭に生産された、丸みを帯びたボディシェイプが特徴的なモデルだ。次に登場するのはその進化型で、痺れるほど魅力的な「Dタイプ」。中でもその生産第1号車という貴重な個体で、それゆえに番組のホストの運転ぶりは控えめだが、ジャガーを象徴する名車を運転できるなんて羨ましい限り。トリを飾るのは「Eタイプ シリーズ1」。これはグランドツアラーとしての性格を強めた後期のモデルに比べ、スポーツカーらしさが色濃く残る初期のEタイプだ。

Fタイプも、いずれは伝説的な3台に名を連ねる日が来るかもしれない。それでは早速、ジャガーが生んだ傑作スポーツカーの歴史をご覧いただきたい。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:1961 Jaguar E-Type

Related Gallery:1952 Jaguar C-Type #XKC-007 ex-Phil Hill

【PR】ジャガーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Panzetta Girolamo with the Jaguar F-Type

Related Gallery:Jaguar Project 7 Concept Photos

Related Gallery:Paris 2010: Jaguar C-X75 Concept

Related Gallery:Jaguar Lightweight E-Type Photos

Related Gallery:2014 Jaguar XKR-S GT: New York 2013 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-11

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-21

Related Gallery:HTC Sensation 4G preview!