【ビデオ】現存するのはこの1台のみ! 驚くほど美しいフェラーリ「330 P4」
世界には美しいクルマが数多く存在するが、その中でもフェラーリ「330 P4」の美しさは群を抜いているのではないだろうか。ビンテージカー専門サイト『Petrolicious』が、唯一オリジナルの状態で現存しているという貴重なP4を特集しているのでご紹介しよう。

このV12エンジンを積んだ流麗なレースカーのハンドルを握るという羨ましい任務が与えられたのは、フェラーリのレーシング・インストラクターであるニック・ロンギ氏。彼は、P4が想像とは異なり、レーシングカーにしては珍しく運転しやすいマシンだとビデオの中で話している。P4はドライビング中に気を抜いたら痛い目に遭うようなマシンではなく、ドライバーが思う通りにコントロールできるのだという。

330 P4は、フォード「GT40」に勝利することを目的に、1967年に製作されたスポーツ・プロトタイプで、出場した同年のデイトナ24時間レースではフォードの地元でフェラーリが1-2-3フィニッシュを成し遂げた(3位はフェラーリ「412P」)。しかし、本命のル・マン24時間レースではフォードが優勝し、P4は2位と3位に終わっている。

エンジン・サウンドに関して言えば、先日『Petrolicious』で取り上げられているフェラーリ「312PB」のほうが上だろう。だが、デザインにおいては官能的でエレガントなP4にはかなわない。

では早速ビデオで、この美しい"跳ね馬"をチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:See Photos of Charlie Sheen's Home Purchase

Related Gallery:The Richest Americans Of All Time

Related Gallery:Okamiden (10/6/10)

Related Gallery:Honda History of Humanoid Robotics

Related Gallery:

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Honda Accord EX-L Sedan

Related Gallery:Google Chrome OS screenshots

Related Gallery:Lana Del Rey and the Jaguar F-Type