【ビデオ】Autoblog編集者が選んだ『トップギア』の
このところ、いつにも増してゴタゴタ続きの英BBCの人気自動車番組『トップギア』。今回は、米Autoblogの編集者が選んだ『トップギア』の"ひどすぎる失言&内容"ベスト5をご紹介しよう。

5位:「怠け者!」とメキシコのクルマと国民性をこき下ろす

番組出演者のリチャード・ハモンドが「メキシコのクルマは怠け者で無気力。お腹にガスが溜まっていて、太りすぎ。真ん中に穴の開いたブランケット(ポンチョ)をかぶって、サボテンを見ながらフェンスに寄りかかって寝てしまう」とコメント。これは、明らかにメキシコのクルマだけでなくメキシコ人も太っていて怠け者だと取れる発言だ。それに対し司会者のジェレミー・クラークソンは、「(英国の)メキシコ大使は寝ているから苦情は来ない」と受け返したが、結局は、駐英メキシコ大使がBBCに謝罪を要求する事態に発展した。




4位:ドイツ軍をネタにしたフォルクスワーゲンのCMを制作

第二次世界大戦のきっかけとなったナチス・ドイツ軍によるポーランド侵攻をネタにして、番組内でフォルクスワーゲン「シロッコ」のCM作りに挑戦。ちなみに、筆者の家系はポーランド系だが、ポーランド人は、これをネタにされることに慣れている。いずれにせよ、ジョークとも、大戦の悲惨さを思い起こさせるものとも取れる微妙な内容だろう。




3位:大規模なストライキを起こした英国の公務員に対し、「彼らを家族の前で処刑したい」と発言

2011年に英国全土で公務員が大規模なストライキを行ったことに対して、クラークソンは「(彼らを)外に引っ張り出して、家族の前で処刑してやりたい」と発言。さらに「公務員は政府から手厚い年金が保証されているが、我々は生活のためにあくせく働かしかない」と付け加えた。

この発言によりクラークソンは大バッシングを受けることに。イギリス最大の公務員による労組「UNISON」のデイブ・プレンティス事務局長はクラークソンの発言を、「常軌を逸しており、容認できるものではない」と述べ、彼を番組から降板させるようBBCに要請。結果的にジェレミーはしっかりと謝罪し、事は丸く収まった。




2位:クラークソンがアジア人への差別用語を使い訴訟問題に。矛盾のある謝罪で問題はさらに悪化

「ビルマ・スペシャル」という特別企画の中で起こった出来事。クラークソン、リチャード、ジェームズの3人は、中古の大型トラックでミャンマーの旧首都ヤンゴンからタイのクウェー川を目指していた。その道中、川(クウェー川ではない)に橋を架け、その橋の出来栄えを確認している場面で、現地の男性が橋を渡っている時に、クラークソンがリチャードに対し、「あそこにスロープ(slope)が」と発言。「スロープ」とは本来、「傾斜」や「傾き」という意味だが、つり目やたれ目といったアジア人の目の形を指して、アジア人を侮蔑する意味もあるため、この発言が大問題となり、100万ポンド(当時のレートで約1億7110万円)もの訴訟問題に発展した。しかし、問題をより悪化させたのが、その後の謝罪内容だ。番組のエグゼクティブ・プロデューサーであるアンディ・ウィルマン氏は当初、「(クラークソンは)スロープが侮蔑的な意味を含む言葉だと知らなかった」と弁解したが、その後、「気軽な冗談だった」と矛盾する発言をしてしまったのだ。




1位:黒人差別用語を「言った」「言わない」の水掛け論に

1位に選んだのは、今年の5月、クラークソンがBBCから「これ以上やればクビ!」と最終通告されることになった発言だ。問題となったのは、クラークソンが番組の収録中に繰り返し歌っていたという「Eeny, Meeny, Miny, Moe(どれにしようかなの意味)」という古くから伝えられる童謡(この場面はオンエアではカットされていた)。この童謡には、黒人差別用語(Nワード)が含まれる古いバージョンがあり、そちらのほうを口ずさんでいたのではないかと報じられたのだ。クラークソンはNワードを使っていないと主張し、共演者のジェームズ・メイも、「彼は人種差別主義者ではない」とツイートで擁護した。ちなみにクラークソンが人種差別的な発言でクビの危機に陥ったのは、この件が初めてではなかった




そして残る問題は、『トップギア』とクラークソンが批判を甘んじて受け止め、言動を控えめすることが本当にいいのか、ということだ。それについての判断は皆さんにお任せしよう。ぜひ、コメント欄で意見を聞かせてほしい。


By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Jeremy Clarkson Childhood Home Photos

【PR】失言で痛い目に遭う前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Top Gear UK Presenter Figurines Photos

Related Gallery:Top Gear Live Deadly 720 Photos

Related Gallery: Forza Motorsports 4 May Top Gear pack Photos

Related Gallery:McLaren MP4-12C at the Top Gear Test Track Photos

Related Gallery:Top Gear Doomsday Drive Photos

Related Gallery:2014 Volkswagen Scirocco R: Geneva 2014 Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-35

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-23