【ビデオ】ジェットコースターとレーシングカー、Gはどちらが大きい?
ジェットコースターとレーシングカーはどちらがスリリングなのだろうか? 日産のモータースポーツ部門であるニスモが、この問いに答える面白い試みを収めた映像を公開したのでご紹介しよう。

ジェットコースターやレーシングカーでスリルを感じるのは、重力加速度、いわゆるGのため。この数値を見れば、どちらがよりスリリングであるかを実証できるというわけだ。映像では、ジェットコースターなどの絶叫マシンで横方向にかかる重力の数値を計測し、LMP2クラスのレーシングカーほどのGが掛かるコースターがあるのかを調べた。

この実験に参加したのは、ゲームソフト『グランツーリスモ』と日産自動車のコラボレーションによるドライバー発掘・育成プログラム「GTアカデミー」出身の新進レーサー、ヤン・マーデンボローと選手マーク・シュルジッツスキー選手だ。2人は、カメラと重力を計る器材を持って、イギリスにある遊園地でジェットコースターや絶叫マシンに挑戦。順番待ちの列に並んだり、マシンに乗って声をあげたりと楽しみながら実験を行ったようだ。

果たして、ジェットコースターではどれほどのGが掛かっているのだろうか? 以下の2つのビデオをチェックしてみよう。






By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2015 Nissan GT-R LM NIsmo Announcemnet Photos

【PR】レーシングカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2015 Nissan GT-R Nismo Photos

Related Gallery:Nissan IDx Nismo Photos

Related Gallery:2014 Nissan 370Z Nismo Chicago 2013

Related Gallery:New NISMO headquaters in Yokohama, Japan Photos

Related Gallery:2014 Nissan 3702 Nismo Photos

Related Gallery:Nissan March NISMO

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-16

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-17

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18