【ビデオ】レースに参加でき、公道走行も可能な「エキシージV6カップ」の魅力を検証
Related Gallery:Lotus Exige V6 Cup and V6 Cup R Photos

ロータス「エリーゼ」のシャシーをベースに作られた高性能モデル「エキシージS」。このハードコアなロードカーを、レース出場も視野に入れてさらにハードに磨き上げたモデルが「エキシージV6カップ」だ。自動車情報メディア『XCAR』が英国南部のグッドウッド・サーキットで同車を試乗し、「エキシージS」との比較を行ったのでご紹介しよう。

エキシージV6カップはエキシージSと同じ最高出力350ps、最大トルク40.8kgmのスーパーチャージャー付き3.5リッターV6エンジンを搭載し、0-60mphは4秒以下。エキシージSより60kgほど軽量化されている(エキシージSもかなり軽量化されているが)。ポルシェ「911」のいくつかのモデルを除いて、これほどのパフォーマンスを誇る6気筒エンジン搭載車はそう多くないだろう。

事実、エキシージV6カップはレースカーに匹敵するスペックを持っており、いくつかのレースシリーズに参戦できる資格を満たしている。FIA公認の取り外し可能なロールケージを装備し、スリックタイヤに交換してレースに参加したあと、再びタイヤを交換すればそのまま自宅に乗って帰ることも可能だ。

それでは早速、ビデオでエキシージV6カップの走りをチェックしてみよう。『XCAR』が以前に試乗した「エキシージS ロードスター」の映像はこちらをどうぞ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Lotus Exige V6 Cup and V6 Cup R Photos

【PR】エキシージV6カップの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Lotus Exige S Japan Premiere

Related Gallery:Lotus Exige LF1 Photos

Related Gallery:Lotus Exige S

Related Gallery:Lotus Exige S Roadster Geneva 2012 Photos

Related Gallery:Paris 2010: Lotus Elite Concept

Related Gallery:TEAM LOTUS F1 FACTORY

Related Gallery:Kimi Raikkonen tests with Lotus at Valenica - January 2012 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-07

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-17

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27