【ビデオ】まさに
先日、ジャガーランドローバーが開発したボンネットが透けて見えるシステム最新のフロントガラス・ディスプレイをご紹介したが、今回は同社が開発中の"未来のセルフラーニング・インテリジェント・カー"を映像でご紹介しよう。

ジャガー・ランドローバーが開発中のセルフラーニング・インテリジェント・カーとは、ドライバーのスマートフォンと同期して、ドライバーの癖や天気、位置情報、同乗者などのあらゆるデータを活用することで、通勤時など街中における走行を快適に便利にしてくれるというシステム。

具体的には、まずドライバーがクルマに乗り込むと、シートとミラーの位置が調整される。ここまでなら他のクルマにも同様の機能があるが、このシステムでは職場までのナビゲーションが自動で設定され、お気に入りの音楽がスタート。さらに子どもが同乗する場合は学校までの地図を表示し、放課後に子どものサッカーの練習がある日は用具を持参するようリマインドしてくれる。また、家族全員が乗っているときは、ドライバーの好みに偏ることなく、子どもたちも心地よく聴ける曲を選び、子どもが降りると、ドライバーのお気に入りの曲に切り替えてくれる。その他にも、ミーティングの予定を知らせてくれたり、渋滞に巻き込まれた時は別のルートを検索。ミーティングに遅刻しそうなときは、出席するメンバーに連絡する手はずを整える。常時燃料タンクをチェックして目的地への到着前に給油が必要な場合は警告し、運転中に母親に電話する習慣がある場合は自動的に電話をかけてくれる。目的地に着いたら降りやすいようにエアサスペンションを操作して車高を下げたりまでするという。

まさに"至れり尽くせり"のこのシステム。早速、ビデオでチェックしてみよう。詳細はプレスリリース(英語)をどうぞ。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】ランドローバーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2013 International Mini Meeting

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Nokia N8 first unboxing

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Ford Performance Racing Ford Falcon V8 Supercar COTF

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 02