【ビデオ】VW「ザ・ビートル」のオフロード版「ビートル・デューン」の市販化が決定
Related Gallery:VW Beetle Dune Concept: Detroit 2014 Photos

フォルクスワーゲンは、今年1月の北米国際自動車ショーに出展した「ザ・ビートル」をオフロード仕様した「ビートル・デューン・コンセプト」を、2016年に市販化することを明らかにした。

このニュースは(ドイツ車メーカーにありがちな)長文のプレスリリースで発表されたわけではなく、フォルクスワーゲンが制作したデューン・コンセプトのプロモーションビデオの中で、さりげなくコメントされている。しかもクーペの他に、コンバーチブルも登場するという。ビデオではそれ以上のことには触れていないが、英の自動車雑誌『CAR Magazine』のオンライン版『CAR』によると、2016年初期にヨーロッパでの販売が予定されているとのこと。

市販モデルはコンセプトカーと比べ、地上高が50mm高くなり、トレッドが30mm拡がるそうなので、よりワイドなフェンダーが装着され、前後バンパーのデザインも変わってくるだろう。価格は、ザ・ビートルより約2,800ユーロ(約39万円)ほどプラスとなるようだ。コンセプトカーのパワートレインは、最高出力210psの2.0リッター4気筒ターボ「TSI」エンジンと6速デュアルクラッチ式トランスミッションを搭載する前輪駆動車だったが、市販車バージョンのパワートレインについては明らかにされていない。いくつかのバリエーションが用意されると思われるが、その中に4WDも設定されたら、引き上げられた最低地上高と相俟って非常に価値の高いモデルとなるだろう。

ヨーロッパ以外でも販売されるかどうかについてはまだ不明だが、コンセプトカーのお披露目が米国だったことを考えると、少なくとも米市場では発売されるだろう。それでは早速、デューン・コンセプトのプロモーション・ビデオをチェックしてみよう。市販化については50秒辺りでコメントされている。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:VW Beetle Dune Concept: Detroit 2014 Photos

【PR】「ビートル・デューン」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Volkswagen Beetle Dune Concept Photos

Related Gallery:2014 Volkswagen Beetle GSR: Quick Spin Photos

Related Gallery:Volkswagen The Beetle GSR: Chicago Auto Show 2013

Related Gallery:2013 Volkswagen Beetle Turbo Convertible Review Photos

Related Gallery:Tokyo Auto Salon2014 New Beetle FR

Related Gallery:LEGO 1960 VW Beetle

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-36

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-37

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-38