AUDI AG
Related Gallery:

今回は、アウディ「RS6 アバント」の強化バージョン、「RS6 アバント プラス」の発売が近いかもしれないというニュースをお伝えしよう。

これは、イギリスのアウディ公式サイトに予定よりも早く掲載されてしまったことから明らかになった情報(7月2日現在、非公開となっている)。写真は現行モデル「RS6 アバント」のものだったが、そこには"New"の文字と一緒に「RS6 プラス」という名前と、「アウディ最新のRS"プラス"モデルは、標準のRS6を超えたパフォーマンスと機敏さを、サーキットの内外を問わず、発揮します」という説明が書かれていた。さらに、RS6 アバントに積まれている4.0リッターTFSI V8ターボ・エンジンの「チューンド・バージョンを搭載し、その最高出力はRS6を40hp上回る、600hpを発揮します」とあった。ということはこの"プラス"モデルが、RS6アバントの0-100km/h3.9秒、最高速度305km/h以上(ダイナミック・プラス・パッケージ搭載の場合)という動力性能を上回ることは間違いないだろう。

パワーワゴンと称するカテゴリーには、メルセデス・ベンツ「E63 AMG ステーションワゴン」キャデラック「CTS-Vスポーツワゴン」メルセデス・ベンツ「CLS63AMGシューティングブレーク」、我々がニュルブルリンクで運転したジャガー「XFR-Sスポーツブレーク」(日本未発売)など、すでに様々なクルマが発売されている。いずれも過給機付きV型8気筒エンジンを搭載し、最高出力は約550hpといったところだが、今回クワトロGmbHが手掛けた最新モデルRS6 アバント プラスはそれらを上回るスーパーカー並みのレベルということになる。

日本での発売は今のところ未定だが、詳細が分かり次第、皆さまにお伝えしたい。


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】RS6 アバント プラスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Mahindra Bolero

Related Gallery:Palm Pre 2

Related Gallery:Mercedes-Benz B-Class Electric Drive eyes-on

Related Gallery:

Related Gallery:Zune Video on Xbox LIVE

Related Gallery:

Related Gallery:Zenvo ST1 and Dartz Kombat come to America

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Derivados Holden Caprice (Buick, Daewoo y Chevrolet)

Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-01

Related Gallery:Day racing at the Rolex 24 at Daytona