6月24日から29日まで、アメリカ・コロラド州で行われた「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」。写真とリポートが現地から届いたのでご紹介しよう。

Related Gallery:Pikes Peak International Hill Climb 2014


第92回パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムが参加車両4輪が70台、2輪68台で行われた。
1916年から続くこのレースは、米国コロラド州で毎年開催され標高4,301m、距離20kmで争われるヒルクライムレース。
練習走行では、ボトム・ミドル・アッパーの3区間に分かれ各クラスの練習走行を行う。ボトムセクションでは、練習走行と予選が行われ、決勝の出走順が決定する。
2012年に全面舗装され昨年アンリミテッドクラスにプジョー208T16で出場したセバスチャン・ローブ選手が、コースレコード(8分13秒878)を樹立。
2014年は三菱自動車やTeam APEV with モンスタースポーツ、Team YOKOHAMA EV ChallengeなどのEV勢とアンリミテッドクラスに参戦するポルシェワー
クスドライバーのロマン・デュマ選手が総合優勝、そしてコースレーコードに挑む。

練習2日目、ミドルセクション。走行は全マシンが順番に走り、終了するとスタート地点へ全員で戻りまた一台ずつ走る...を繰り返す。写真は走行を終え、全車が上がってくるのを待つ間に三菱自動車MiEV EvolutionⅢと増岡浩選手を撮影。この間に、マシンの調子などを聞いたりインタビューします。


初日はエンジンもバラバラという音をさせ、冴えない感じでも、レース日までにしっかりと仕上げてきた。結果はパイクスピーク・チャレンジ-パイクスピーク・オープンクラスの1位。総合でも5位に入った。



午前3時にゲートオープン。暗いうちから準備を開始し、走行は5時半から。




白い車体は、1963 Ford Falcon. ドライバーはAARON KAUFMAN。アメリカでは有名人。
日本版編集者注:日本でもディスカバリーチャンネルで放送中の人気番組『ファスト&ラウド』をご覧になっている方ならご存じですね。「ガスモンキー・ガレージ」の腕利きメカニックです。ちなみに見事完走して結果は総合95位。PPC-Exhibitionクラス2位でした。



黄色車体は、1965 Ford Mustang スウェーデンからやってきた、Magus Widen さん。


■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Pikes Peak International Hill Climb 2014

Related Gallery:2014 Pikes Peak Hill Climb Photos

Related Gallery:TEAM YOKOHAMA EV CHALLENGE

【PR】パイクスピークの出場を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Sebastien Loeb's Peugeot 208 T16 at Pikes Peak Photos

Related Gallery:Mitsubishi Pikes Peak Safety Cars Photos

Related Gallery:2012 Monster Sport E-Runner Pikes Peak Special Photos

Related Gallery:Monster Tajima's 2011 Suzuki SX4 Hill Climb Special at Pikes Peak

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-03

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-05