【レポート】「この先で飲酒検問! 引き返せ!」のボードを掲げた男性と警察がバトル
今回は、米オハイオ州パルマで「この先で飲酒検問あり! 今すぐ引き返せ!」というサインボードを道端で掲げていた男性に裁判所への出頭命令が出されたというニュースをお届けしよう。

Douglas Odolecki氏は、警察が飲酒検問を行っていた場所から少し離れたところでサインボードを掲げ、この先に検問があるとドライバーたちに警告していた。同氏はすぐに警察に見付かり、"Turn now!(今すぐ引き返せ!)"というメッセージを消すよう注意されたものの、それを無視。警察の業務を妨害したとして裁判所から出頭命令を出されてしまった。しかし同氏は、これを不服としており、無料の弁護士を法的代理人として立て、近日行われる裁判で争う予定だ。

Odolecki氏は、地元放送局『WOIO』のインタビューに「サインボードを下ろせと言われた。これは私にとって、もはや言論の自由の問題だ」「警察は飲酒検問をしているのではなく、他のすべてのことを取り締まろうとしている」と主張。また同氏の弁護士は、「彼は検問所にいた訳ではなく、物理的に邪魔をしたり、検問所での警察の業務の妨げになるようなことはしていない。米国憲法修正第1条の下では言論の自由が保護されている」と語っている。ちなみに、警察はこの日の検問で、飲酒運転のドライバーを1人逮捕した。また同州では警察が飲酒検問を行う場合、1週間前に市民に告知する義務があるという。

裁判で彼がもし有罪となれば、最大で懲役90日の禁固刑と700ドルの罰金刑が科せられる可能性がある。詳細は以下のニュース映像で確認してほしい。また、警察と言い争いをしているところを同氏自身が撮影した16分の映像も合わせてどうぞ。

19 Action News|Cleveland, OH|News, Weather, Sports

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:2010 Japanese Grand Prix

【PR】パトカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Telepresence Tech Kiosk at Samsung Mobilization

Related Gallery:

Related Gallery:Cobra iRadar: El detector de radares para iPhone más completo

Related Gallery:Contacto: Renault Kangoo Z.E.

Related Gallery:

Related Gallery:CTL 2goPad SL10 review

人気フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Honda Accord EX-L Sedan

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 04

Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt