【レポート】ミハエル・シューマッハがついに退院!
昨年末のスキー事故で頭部に重傷を負い、仏グルノーブルの病院で治療を受けていたミハエル・シューマッハが、昏睡状態を脱して退院していたことが明らかになった。

シューマッハの広報を務めるサビーネ・ケーム氏は、「ミハエルはグルノーブル大学病院を退院し、長期にわたるリハビリに入る。昏睡状態からは既に覚醒した」との声明を発表した(上の写真:シューマッハと一緒に写っている右側の女性がケーム氏。2000年にオーストリアGPにて撮影)。

かつて7度のF1世界王者に輝いたシューマッハは、事故後半年にわたり医師から人工的な昏睡状態に置かれ、容体については様々な憶測が飛び交っていた。それだけに今回のニュースは、多くの人に安堵をもたらすことだろう。

なお、シューマッハの今後の居場所については明らかにされていないが、家族が約17億円を投じて自宅に治療施設を整えたという情報もある。自宅というのが仏のメリベルにある別荘なのか、またはドイツやモナコにある邸宅のことなのかは分からないが、それは彼の当然尊重されるべきプライバシーだ。我々Autoblogとしては、これから長期間のリハビリに臨むシューマッハと、それを支えるご家族に心からの尊敬の念を表したい。そして彼が元気な姿で帰ってくることを強く信じている。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】F1マシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:Tesla Roadster arty

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Samsung Galaxy Note 10.1

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Derivados Holden Caprice (Buick, Daewoo y Chevrolet)

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05

Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 05