【ビデオ】「メルセデスAMG GT」の4.0リッターV8ツインターボエンジンの詳細が公開
メルセデス・ベンツが今秋のデビューを予定しているスポーツクーペ「メルセデスAMG GT」のエンジンを紹介したビデオを公開した。

メルセデスAMG GTは、最高出力375kW(510ps/503hp)、最大トルク650Nm(66.3kgm)の「M178」と呼ばれる4.0リッターV8ツインターボエンジンを搭載するという。ビデオではナレーションでこのエンジンに使われているテクノロジーを説明しており、ドライサンプ潤滑システムやシリンダーバンクのV字の間に設置したターボにも触れている。「SLS AMG」の後継モデルであるAMG GTのエンジンは、SLS AMGが積む自然吸気6.2リッターV8「M159」型と比べると、60hpほど出力が落ちるが、トルクは同じレベルをキープしているという。このことから、メルセデスAMG GTがSLS AMGより小さなクルマになるということが分かるだろう。

このM178エンジンは、現在やはり6.2リッターV8を積む「C63 AMG」の次期モデルにも採用されるという噂がある。「Cクラス」にメルセデスAMG GTと同じスペックのエンジンが搭載されれば、現行の「C63 AMGエディション507」に近い最高出力、同車を上回る最大トルクを持つモデルが誕生することになる。

メルセデスAMG GTの発表時期については現在のところ今年の秋ということ以外発表されていないが、その時に向けてさらに少しずつディテールが明らかにされていくようだ。では早速、AMGの最新エンジンをビデオでチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Mercedes-Benz AMG GT Spy Shots Photos

【PR】メルセデスAMG GTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Mercedes-AMG GT Interior Photos

Related Gallery:2013 Mercedes-Benz SLS AMG GT: Quick Spin Photos

Related Gallery:2014-mercedes-benz-sls-amg-black-series

Related Gallery:Mercedes-Benz SLS AMG GT3

Related Gallery:2014 Mercedes C63 AMG Edition 507 Quick Spin Photos

Related Gallery:Mercedes-Benz C63 AMG Edition 507: Geneva 2013

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 05

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-39

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-41