【ビデオ】マクラーレン「F1」のレーシングモデル「F1 GTR」の走りを改めてチェック!
元レーシング・ドライバーのジャスティン・ベルが、昔レースで使用したことのあるマクラーレン「F1 GTR」でサーキットを走行するという映像をご紹介しよう。


電子制御デバイスの類を持たないマクラーレン F1は、ドライバーに最も多くの能力を要求するスーパーカーだ。そのレーシング・バージョンとなればなおさらのことである。幸い、ジャスティン・ベルにはそのドライバーとしての資格があると言えるだろう。

ル・マン24時間レースで5勝を挙げた名ドライバー、デレック・ベルを父に持つジャスティンは、自身もFIA GT2選手権及びル・マンGT2クラスでタイトルを獲得したほどの実力者だ。1995年には父デレックやアンディ・ウォレス(1988年のル・マン優勝ドライバー)と組んでル・マンに参戦し、最終的に3位でフィニッシュしている。この時にドライブしたマシンが、マクラーレン F1 GTRだった。今回はマクラーレン F1のエンジンを製造したBMWと小型カメラメーカーGoProの協力により、米オハイオ州にあるミッドオハイオ・スポーツカー・コースにおいて、ジャスティンとF1 GTRというタッグが再度実現した。(日本版編集者注:今回用意された車両は1996年仕様で、ネルソン・ピケらが乗ってル・マン総合8位となったマシン。現在もBMWが所有しているはず)


このビデオはGoProのプロモーションも兼ねているため、車両の内外にたくさんのカメラが取り付けられており、今までに見たことがないようなサーキット走行の映像が楽しめる。足元に向けたカメラが映すヒール・アンド・トウも、今となっては懐かしいテクニックかも知れない。

それでは早速、ビデオをご覧いただこう。時折ジャスティンは、うなり声を上げたり不適切な表現を発しているので、そのあたりをご理解した上でご鑑賞いただきたい。




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:McLaren F1 GTR art car by Cesar

【PR】「F1 GTR」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:McLaren F1 20th Anniversary

Related Gallery:Mclaren F1 LM:Geneva 2013 Photos

Related Gallery:1995 McLaren F1 - Gooding & Company

Related Gallery:Le Mans 24 Hours 2014

Related Gallery:Le Mans 24h 2014 Qualify: Toyota

Related Gallery:Le Mans 24Hours 2014 Parade

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-01

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-02

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-03