【ビデオ】運転中のメールがいかに危険かを映画館で実験
運転中の携帯電話の使用による事故はいまも後を絶たない。4月には、米国のNHTSA(高速道路交通安全局)がその危険性を若者に訴える広告ビデオを公開したが、今回はフォルクスワーゲンが、わき見運転の危険性を変わった方法で表現した広告ビデオを製作したのでご紹介しよう。

"Eyes on the road(道路から目を離さないで)"というタイトルのこのビデオは、香港のある映画館を使って撮影された。観客にはあらかじめCMの撮影があることは知らせているが、内緒で観客全員の携帯電話にメールを送信できる設備を用意。短編フィルムに見入っている瞬間に彼らの携帯に一斉にメールを送信してみたら...。

この結末はぜひビデオでご確認いただきたい。場内の観客は、運転中に携帯のメールを見ることがいかに危険であるか実感できたはずだ。それでは早速ビデオをチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Samsung Galaxy Gear 測試相片

Related Gallery:The Dish's Dos and Don'ts For Animal Lovers

Related Gallery:Galaxy S 4 mini

Related Gallery:Samsung WB250F、WB800F、DV150F、WB2100 與 ST72 在台上市

Related Gallery:Project Hexapod: Stompy

Related Gallery:Suzuki Kizashi EcoCharge Concept

Related Gallery:Samsung Galaxy S II user interface

【PR】VWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 09 03