【ビデオ】英ラディカル社のお手軽にレースを楽しめるプランを体験
アマチュアのための究極のスポーツカーを生産している英国のラディカル社が初心者レーサーのために用意したプランを、同国の自動車メディア『XCAR』が体験した模様をご紹介しよう。

カーレースに参加するにはそれなりにお金がかかる。レーシングカー本体はもとより、クルマをサーキットからサーキットへと運ぶトレーラーや、一通りのツール、タイヤや燃料も必要だろう。それにヘルメットはもちろん、耐火スーツやグローブ、シューズ、ノーメックス製のアンダーウェアなども決して安くはない。そこに登場したのがこのラディカル社のプランだ。

気になるその費用は、3万7,500ポンド(約646万円)。これには最高出力185hp、車両重量1,058ポンド(480kg)のラディカル「SR1」の価格2万9,850ポンド(約514万円:日本での販売価格は790万円)が含まれている。残りはレーシングスーツ代、ライセンス発行料、テスト走行時のインストラクター代、ラディカルが主催するワンメイク・チャンピオンシップ「SR1 カップ」8レースのエントリー料などとなっている。ちなみに、このプログラムに参加できるのは、レース経験が6戦未満の初心者ドライバーに限られる。

ビデオでご覧いただける通り、このプランに申し込めばレーシングカーとレーシングスーツが手に入るだけでなく、本格的なレースを楽しむことができる。レースを始めてみたいという方は、ぜひ参加してプライスレスな体験を味わってみてはいかがだろう。それでは早速、ビギナー向けレーシングカーSR1の走りをチェックしてみよう。




By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Sharp Lynx SH-10B hands-on

【PR】SR1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Doctor Who: Worlds in Time

Related Gallery:

Related Gallery:PhotoBox for iPad

Related Gallery:Super Mario All-Stars: Limited Edition (unboxing)

Related Gallery:Top Fourth of July Pet Mistakes To Avoid

Related Gallery:Cara a cara con el HTC 7 Pro

Related Gallery:Citroen Survolt Art Car by Francoise Nielly

Related Gallery:Ramos W9 UI

人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:2011 Triumph Tiger 800 and 800 XC

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-05-04