【ビデオ】マリオ・アンドレッティが街の
ホンダは、インディカー・レースを盛り上げるために、「The Fastest Seats in Sports」というプロモーション活動を展開中だ。抽選で選ばれた応募者は、伝説的レーサーのマリオ・アンドレッティが運転する2人乗りインディカー・マシンに乗り、レースのコースを走ることができるという。今回は、その宣伝用に製作されたビデオをご紹介しよう。

ビデオの内容は、マリオとスタッフが"ホンダ・スピードパトロール"という名の取締官に扮して、街の人たちに"行動が遅い"という理由で違反切符を切るというもの。「自撮りに時間がかかり過ぎ」「ゆっくり歩きすぎ」「オーダーに手間取り過ぎ」などいろいろと難癖をつけて切符を切りまくっている。マリオが意外に小柄で驚いた人もいるかもしれないが、とてもユニークな仕上がりだ。

ちなみに、先月25日に決勝が行われた今年のインディ500では、ホンダを駆ったアンドレッティ・オートスポーツのライアン・ハンターレイが優勝を飾り、同チーム所属のマルコ・アンドレッティが3位に入った。マルコはマリオ・アンドレッティの孫にあたり、ホンダはもちろんアンドレッティ・ファミリーにとっても喜びはひとしおだっただろう。

このキャンペーンは、残念ながら日本からエントリーすることは出来ないようだが、何はともあれ、早速ビデオをご覧いただこう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:indycar

【PR】インディ500の観戦を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Takuma Sato: IndyCar Round 03 Long Beach

Related Gallery:IndyCar winner Takuma Sato April26 2013

Related Gallery:2014 Honda NSX Concept-GT

Related Gallery:1964 Honda RA271 Tokyo 2013 Photos

Related Gallery:2013 honda motorsports 08Feb

Related Gallery:Honda Collection Hall 01

人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 04

Related Gallery:2010 Toyota Grand Prix of Long Beach Grid Girls