公道も走れる世界最軽量のスポーツカー! 英エレメンタル「RP-1」
Related Gallery:Lexus CT200h Spy Shots Photos

英国内にはケータハムアリエルモーガンなどのアイコン的ブランドをはじめ、小さいながらもスポーツカーを製造するメーカーがいくつもある。そんな英国で、公道もトラックレースも走れるスポーツカーを作るべく、新たに立ち上げられたメーカーがエレメンタル・カーズ社だ。今回は、同社が初の生産モデルであるエレメンタル「RP-1」のティーザー画像を発表したのでお伝えしよう。

スポーツカーには何か特筆すべき性能が求められるが、「RP-1」の売りは何と言っても450kgという車両重量だ。モノコックタブにはカーボンファイバーが採用され、大きなダウンフォースを生み出すために車体底面のエアロダイナミクスが最適化されている。パドルシフト付き6速シーケンシャルトランスミッションに組み合わされるエンジンは、ミドに搭載されたレース用チューンの2.0リッターフォード社製「エコブースト」だ。この小型軽量なエンジンにはターボチャージャーが搭載されており、最高出力280hpを発揮する。

「RP-1」は、英国内の公道を走行可能なオープントップの2人乗りスポーツカー。レーシングマシンをイメージした低いドライビングポジションで、ペダルはF1のようにシートとヒップポイントよりも高い位置に設定されている。シートとペダルは身長180cm以上のドライバーにもフィットするように調整可能だ。他にも足元のヒーターやトラクションコントロール、さらにトラック走行用にデーターログ機能や車載カメラといったオーナーにはうれしい機能もついている。

「RP-1」は、6月26日から29日まで開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初お披露目される予定だ。エレメンタル・カーズ社のファイナンス・ディレクター、ジェレミー・カーナウ氏からAutoblogへ送られていたメールによれば、グッドウッドでは、もっと詳しい情報を公開するとのことだ。また、同社ウェブサイトでは、「RP-1」は2015年に英国内で生産開始となっている。

さらに詳しい情報はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


関連フォトギャラリー
Related Gallery:Lexus CT200h Spy Shots Photos

【PR】エレメンタルPR-1の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:

Related Gallery:SEAT Tango (2001)

Related Gallery:Insignia NS-HD02, HD Radio portatil

Related Gallery:Top Fourth of July Pet Mistakes To Avoid

Related Gallery:HTC 7 Surround first hands-on!

Related Gallery:

Related Gallery:Lollapalooza 2012

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_04

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls_06

Related Gallery:tokyo-autosalon-girls-05