【ビデオ】超音速ロケット車での時速1600km超えの挑戦をCGでシミュレーションして詳しく解説!
2006年に英自動車メディア『Autocar』が行った、停止状態から100mph(約160km/h)に到達し、再び停止するまでの所要時間を競う0-100-0mphコンテストでは、ブガッティ「ヴェイロン」9.9秒という市販車最高記録を打ち立てた。今回は、桁を一つ増やした0-1000-0mphに挑戦する重量7トンの超音速ロケット車「ブラッドハウンドSSC」のシミュレーション映像をご紹介しよう。

動画内で示されるグラフは、走行予定地となる南アフリカのハクスキーンパン砂漠を背景に、0-1000-0mphに挑戦するブラッドハウンドSSCの走行距離に応じた理想的な加速と減速を表したもの。全長12マイル(約19km)の走行予定地は、スタート地点とゴール地点が岩山に隣接している。そのため1000mph(約1,609km/h)を達成するには、綿密な計算をもとに的確な加速と減速が求められるが、このことが挑戦をより難しいものにしているといえるだろう。しかも、記録認定のためには2回走行しなければならないそうだ。

彼らの計算によると、スタートから20秒で200mph(約320km/h)を超え、さらなる加速を得て"音速の壁"を突破、ついには1000mphを達成するというシナリオだ。その後、急激に減速しなければならないが、パイロットを務めるアンディ・グリーン氏がディスクブレーキを使用できるのは200mphを下回ってからだという。

それでは早速、シミュレーションの様子をビデオでチェックしよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Rolls-Royce aerospace backs the Bloodhound SSC Photos

Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Super Sport land speed record Photos

Related Gallery:2014 Bugatti Veyron EB 16.4 Grand Sport Vitesse 'Legend Jean Bugatti'  Frankfurt

Related Gallery:Bugatti Veyron Vitesse Meo Costantini Legend Edition Photos

Related Gallery:Bugatti Veyron by Mansory Linea Vincero d'Oro

Related Gallery:Bentley Continental Supersports Convertible sets world speed record on ice

Related Gallery:Ultima GTR720 Nurburgring record attempt Photos

【PR】ブラッドハウンドSSCの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-22

Related Gallery:Intel Keeley Lake concept convertible

Related Gallery:VAIO L press shots