【SIS 2014】「フェラーリ 458」にビス留めオーバーフェンダー!
東京ビッグサイトで開催された「S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム 2014」の会場でも、「ポルシェ カレラGT」や「フェラーリ エンツォ」など、スーパーカーがずらりと並ぶROBERUTAのブースは大人気。その中から、ビス留めオーバーフェンダーがワイルドなフェラーリのV8ミドシップ・スポーツ「458」をご紹介しよう。

Related Gallery:Liberty Walk Ferrari 458 Challenge: SIS 2014

手掛けたのは、愛知県尾張旭市に本社を構えるリバティウォーク。前回のSISでご紹介した「ムルシエラゴ」のように、どちらかといえばランボルギーニのカスタムを得意としている同社だが(東京オートサロンなどのイベントでご覧になった方も多いだろう)、今回は敢えてフェラーリを展示したという。



"シルエット・フォーミュラ"と言われた昔のグループ5レースカーを思わせるビス留めのオーバーフェンダーは、白いボディとコントラストを効かせるように艶消しブラック仕上げ。カーボンファイバー製リアスポイラーや、前後バンパーの下とサイドシルにもカーボンファイバー製ディフューザーが装着されている。このボディキットは231万円で販売しているそうだが、もちろん別途取付費用が掛かる。「フェンダーを切り取る必要があるため、きれいに取り付けるのは結構難しいです。できれば仕上げまでウチに任せて欲しいですね」と同社チームリーダーの岸谷氏は語っていた。ベースとなる中古の458を探してもらい、コンプリートカーとして購入することも可能だそうだ。




ただし今回展示されていたレーシィな458は、ワンメイクレース用車両の「458チャレンジ」がベース。小さなスライド式開口部があるだけのレキサン樹脂製サイドウィンドウや、ピン留めのエンジン&フロントフードを持ち、リア・フェンダーには左右両側に給油口が備わる。このクルマはリバティウォーク社長の所有車だそうで、ドアにはジョン・レノンの代表曲『イマジン』の一節が書かれていた。センターロック式のホイールは「ワンオフで製作した」とか。



ピニンファリーナが手掛けたボディに、文字通り"切った貼った"して作り上げた独自のスタイルは、まさしくクルマに描かれた社名の「LIBERTY WALK 自由に歩く!!!」という言葉通り。興味を持たれた方は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。フェラーリやランボルギーニだけでなく、スズキの軽トラック「キャリイ」のカスタムまで見られます

リバティウォーク 公式サイト


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Liberty Walk Ferrari 458 Challenge: SIS 2014

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Liberty Walk Murcielago and S.H.O

Related Gallery:Ferrari 458 Challenge makes its world debut at the Bologna Motor Show

Related Gallery:2011 Ferrari 458 Italia with Vossen Wheels Photos

Related Gallery:Ferrari 458 Italia with HRE 505 Vintage Series Wheels Photos

Related Gallery:Novitec Rosso 458 Italia Geneva 2011

Related Gallery:Frankfurt 2009: Ferrari 458 Italia

Related Gallery:2015 Ferrari 458 Speciale: First Drive Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 09

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 02