トヨタグループの豊田自動織機は、"人とくるまのテクノロジー展2014"に多機能樹脂ルーフを参考出品した。この樹脂ルーフを採用することで様々なデバイスをルーフに組み込むことができ、クルマをより便利にすることができるという。
Related Gallery:Multifunctional resin roof 2014

ルーフのフロント側には2個のカメラが装着されている。フロントビューカメラとして装着されているこのカメラは、現在アイサイト等の画像認識用のカメラやドライブレコーダーのカメラなどが車内に飛び出すことなく装着できるスグレモノだ。

また、より車両の上部にカメラを装着することができ、遠くの障害物も今まで以上に早く認知することが出来るだろう。


リア側には流行のシャークフィン型のアンテナに、リアビューカメラが内蔵され、さらにその下にハイマウントストップランプも一体で内蔵されるといった多彩な機能が盛り込まれている。

このようなルーフが採用されれば、ハイマウントストップランプ部品の出っ張りや段差が解消され、デザインの制約が少なくなり、より魅力的なボディデザインが実現されるにちがいない。


ルーフ中央にはマツダセンティア」やトヨタプリウス」にも採用されたソーラーセルが搭載されている。樹脂ルーフにソーラーセルを組み込むことで、従来のガラスとの比較として40%も軽量化が可能とのことだ。

また、画像では分からないが、内部には2色成形を採用したレールとシェードをモジュール化した軽量シェードも採用されている。こちらもガラスルーフに比べて85%も重量が低減できるという。

取材中も自動車メーカー開発者が興味深くこのルーフについて質問していたので、きっと近い将来実用化されて多機能樹脂ルーフが当たり前の時代が来るに違いない。

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Multifunctional resin roof 2014

【PR】エコカーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:NSX Concept 2014 Power Train

Related Gallery:Mazda Demio RE

Related Gallery:SUBARU: AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION 2014

Related Gallery:tec.2012 yokohama

Related Gallery:Ferrari FF Panoramic Roof Photos

Related Gallery:BMW i Solar Carport Concept

Related Gallery:Solar Tree

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-04

Related Gallery:Tokyo autosalon 2013 girls 09 04