スバル、新型「BRZ」の米国向け限定モデル「シリーズ・ブルー」を発表!
Related Gallery:

富士重工業の米国における子会社スバル・オブ・アメリカが、スバル「BRZ」の2015年モデルの発表と同時に、米国限定仕様車「シリーズ・ブルー」(上の画像)を設定することを明らかにした。ボディカラーはWRブルー・パールとクリスタルホワイト・パールの2色で、各500台、合わせて1,000台の限定生産となる。

他のスポーツクーペと比べるとパワー不足だという声も聞かれる「BRZ」だが、今回投入される限定車においても2.0リッター水平対向「ボクサー」エンジンのスペックと6速マニュアル・トランスミッションに変更はない。しかし、STI製のリップ・スポイラーやリア・スポイラー、サイドシル、そしてアンダーパネルからなるエアロキットが装着されたことで、フロントのダウンフォースが増し、Cd値は0.28から0.27に軽減することに成功したという。これに加え、足元にはブラックのSTI製17インチ・ホイールを装備。スポークの間から赤いブレーキキャリパーが見える。インテリアには、ブラックとブルーのレザーに青いステッチが施されたスポーツシートを装備し、ステアリング・ホイールやシフトブーツ、ニーパッドも同じモチーフで仕上げられている。イルミネーション内蔵のエンジンスタートボタンはSTIのロゴ入りだ。「シリーズ・ブルー」は7月から販売予定で、車両本体価格は2万9,490ドル(約300万円)だ。

一方、限定仕様ではない2015年モデルの「BRZ」は、ダンパーの調整変更やステンレス製エグゾーストチップ、ボディ同色のシャークフィンアンテナ、カーボンファイバー風のダッシュボードなど、2015年型サイオン「FR-S」と同様のアップグレードが見られる。ボディ・カラーにはアイスシルバー・メタリックとクリスタルホワイト・パールという新色が追加された。価格は昨年型より100ドル値上げされ、「プレミアム」が2万5,695ドル(約261万円)、「リミテッド」6MTは2万7,695ドル(約282万円)、「リミテッド」6ATは2万8,795ドル(約293万円)となっている(輸送費別)。米国では今年の夏に発売される予定だ。さらなる情報は、プレスリリース(英語)をお読みいただきたい。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】BRZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Nokia Lumia 625 @evleaks

Related Gallery:1944 Willys MB auction

Related Gallery:2011 Mitsubishi Endeavor

Related Gallery:Mercedes-Benz C63 AMG Concept 358 and matte-black SLS AMG

Related Gallery:

Related Gallery:Dell XPS Hands-ON

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Samsung ATIV Windows 8 tablet hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 04 01