フォーミュラE 第7戦は米ロングビーチで決定!
Related Gallery:

FIAフォーミュラE選手権の第7戦を米カリフォルニア州のロングビーチで開催すると発表し、併せてサーキットレイアウトを公開した。

世界初の完全な電気自動車フォーミュラカーによるこのレースシリーズは、インディカーレーサーのダリオ・フランキッティが解説を務めることや、元F1レーサーのルーカス・ディ・グラッシをはじめ名だたる顔ぶれが参戦することが発表され、初シーズン開幕に向けて徐々に盛り上がりを見せている。米では2015年3月14日の第6戦マイアミに続き、4月4日の第7戦にロサンゼルスが開催都市として名前が上がっていたが、今回の発表でついにそのコースがロングビーチであることが明らかとなった。

ロングビーチといえば、1976年から1983年までF1レースの開催地になるなど、古くからフォーミュラカーレースが行われてきた市街地コース。「The Long Beach ePrix」と呼ばれる今回の大会で使われるのは、インディカー・シリーズよりも短縮された全長1.6マイル(公式サイトでは2.1km)のコースで、7つのコーナーを持つレイアウトとなっている。他の開催地と同じく、練習走行から予選、決勝までを丸1日で行う。また、ロングビーチ戦ではレガシープログラムの一環として、入場料を無料にする予定だという。高校生や大学生など若い世代のモータースポーツファンを獲得することが狙いだ。

今年が初シーズンとなるフォーミュラEは、2014年9月13日、北京のオリンピックスタジアムでの開幕戦を皮切りに、2015年6月27日のロンドンまで、世界10都市で行われる予定だが、フォーミュラE公式サイトのカレンダーでは2015年2月14日に行われる第5戦の開催地は未定のままとなっている。今後も楽しみなニュースが続きそうだ。ロングビーチ戦の詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:AltCar 2010: Views From The Show

Related Gallery:ASUS UX32vd vs UX31A

【PR】レーシングマシンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Ruf Roadster

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 02 01

Related Gallery:Samsung ATIV Windows 8 tablet hands-on