ランボルギーニ、「ウラカン」のパトカーをイタリア警察に寄贈!
Related Gallery:

ランボルギーニは5月22日、イタリア警察に特別仕様の「ウラカンLP 610-4」を寄贈した。これは、2008年から6年にわたり警察車両として働いた「ガヤルドと交替し、年内にも本格的に稼働する予定だ。

イタリアの道路の安全を守るこのクルマには、ランボルギーニのパーソナライゼーションプログラム「Ad Personam(アド・ペルソナム)」でもオーダーできない優れた機能がついている。例えば、GPSのデータから警察車両と追跡車両の位置や進行方向、スピードを検知するシステム、ナンバープレート認識や追跡機能、車内のカメラが撮影した映像をリアルタイムで本部に送信する機能などだ。撮影された映像は保管され、ナンバープレート検索によって盗難車の発見に役立てられる。その他、空気抵抗を減らした青色灯や合計4つのサイレン、移植用臓器を安全に運ぶための冷却システムを装備する。

興味のある方は、プレスリリース(英語)もお読みいただきたい。ウラカンに乗ってパトロールする警察が待ち構えているかもしれないので、イタリア旅行の際は安全運転を心がけよう。

By Jonathan Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】ウラカンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:MacBook Air 11-Zoll und 13-Zoll

Related Gallery:

Related Gallery:Dog Mistakenly Boarded on Flight to Ireland Instead of Arizona

Related Gallery:Thief

Related Gallery:

Related Gallery:Contacto: Renault Kangoo Z.E.

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Samsung ATIV Windows 8 tablet hands-on

Related Gallery:Google Chrome OS screenshots

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 01