【ビデオ】SUPER GTの魅力を外国人に知ってもらうための映像
日本で行われているレース・シリーズの中で最も多くの観客を集める「SUPER GT」。様々なクルマが参戦し、毎回高いレベルの競争が繰り広げられているのだが、残念ながら米国人でこのレースのことを知っている人はほとんどいない。そこで今回は、そんなSUPER GTの面白さを多くの外国人に知ってもらおうと、GTチャンネルが制作したビデオをご紹介しよう。

このビデオでは、富士スピードウェイで行われたSUPER GT第2戦目にスポットを当てている。視聴者に分かりやすいよう、たくさんのスローモーション映像が挿入されており、ドライバーたちが同レースの魅力を語っている。中には、ホンダ「NSX」のドライバーとして活躍中の元F1レーサー、ヴィタントニオ・リウッツィも登場している。

残念なことに、ビデオには詳しい説明がないので補足しておくと、SUPER GTは2つのクラスがあり、今季から「GT500」クラスではドイツのDTMと同様の車両規定に統一されている。エンジンは2リッターのターボチャージャー付き4気筒を使用しなければならず、参戦チームはレクサス「RC」、ホンダ「NSX」、日産「GT-R」の3車種から選択することになっている。そしてその下の「GT300」クラスでは、「FIA GT3」車両や、ホンダ「CR-Z」トヨタ「プリウス」スバル「BRZなど様々なモデルを使用することができる、というものだ。

それでは早速、下の画像をクリックしてビデオをチェックしてほしい。米国人だけでなく、SUPER GT を知らなかったという日本の読者にもきっとSUPER GTの面白さが分かるはずだ。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:SUPER GT GT500 : Osaka Auto Messe 2014

【PR】SUPER GTの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Lexus Racing Official Photos

Related Gallery:2014 Honda NSX Concept-GT

Related Gallery:2008 #23 XANAVI NISMO GT-R

Related Gallery:Motor Sport Japan 2012 Festival "SUPER GT"

Related Gallery:MUGEN CR-Z GT

Related Gallery:BMW Z4 GT3

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-36

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-37

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-38