スペインのメーカー、セアトが今週お披露目するコンセプトモデル「Ibiza Cupster」
Related Gallery:Seat Ibiza Cupster Photos

今月28日にオーストリアで開催されるフォルクスワーゲングループのファン感謝イベントで、スペインのメーカーであるセアトが、コンパクトモデル「イビサ」の誕生30周年を祝うワンオフコンセプト「Ibiza Cupster(イビサ カップスター)」をお披露目すると発表した。

イビサ カップスターのベースは「イビサ クプラ」で、最高出力180psの1.4リッターTSIエンジンとDSGをそのまま搭載。ルーフを取り払い、カーブを描いた低いウィンドシールドにカットしたサイドウィンドウを加えたことで、2シーターのロードスター仕様に生まれ変わっている。ヘッドレスト後方にはメタリック仕上げのロールバーが備わり、その後ろにダークグレイのトノカバーが、リアエンドに一体化されたスポイラーに向かってのびる。

ベースモデルに比べて車高は低く、ボディはワイドになっており、ボディカラーにはカスタムカラーの「ニュー・オレンジ」を採用。アルカンターラを張りアップグレードされたインテリアには、スポーツシートやアニリン・レザーのステリングホイールなどが装着されている。

ちなみに、同イベントにはアウディ525hpを発揮する「A3 クラブスポーツ クワトロ コンセプト」も展示される予定だという。イビサ カップスターについて詳細が気になる方はプレスリリース(英語)をどうぞ。

By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Seat Ibiza Cupster Photos

【PR】カップスターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Seat Leon Cupra: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:Seat Leon SC Photos

Related Gallery:2013 Seat Leon SC Geneva 2013

Related Gallery:Volkswagen GTI Roadster Vision Gran Turismo Photos

Related Gallery:Volkswagen Fest 2014 Driving Program

Related Gallery:Volkswagen Fest 2014

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-27

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-28

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-29