【ビデオ】ポルシェが「ボクスター」開発のために試作したミッドシップの「911」
ポルシェが「ボクスター」の開発時にプロトタイプとして製造した、本来のリアエンジンとは違うミドシップの「911」の映像をYouTubeの公式チャンネルで公開したので、ご紹介しよう。

ポルシェのアーカイブには、同社の歴史を語り継ぐ貴重なコンセプトカーやプロトタイプが数多く眠っている。Autoblog USでは数ヶ月前に同アーカイブのツアーを行ったばかりだ。ポルシェ社内でも、こうした"秘宝"を再評価する気運が高まっているらしく、アウディ製V型8気筒エンジンを搭載したプロトタイプ「965」の動画に次いで、今回のミドシップの911の動画を公開したようだ。

911といえば、エンジンが車体後方に置かれたリアエンジン・レイアウトで知られており、ピーナッツバターとジャムのようにそれらを切り離して考えることはできない。しかし、ポルシェはボクスターの開発時に、全ての持ち札を見せたくなかったのだろう、開発中のボクスターにカモフラージュを施すのではなく、911のボディをプロトタイプに使っていたのだ。このプロトタイプは一見、当時の「911タルガ」に見えるが、リアウィンドウに色付きガラスを用いることで、後部座席に替わって搭載された新しい水冷式エンジンを隠し、メディアの目をかわしたという。

ぱっと見ただけでは、価値がわかりづらい1台だが、このプロトタイプにはボクスターの歴史が隠されている。ぜひビデオでチェックしてみてほしい。



By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】ポルシェ911の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Patriotic Memes Of Hot Dogs & Cheezburger Cats

Related Gallery:

Related Gallery:Croc iPad Bag

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:BASF Automotive Color Trend Report

Related Gallery:Ssang-Yong SIV-1 - Ginebra 2013

人気フォトギャラリー
Related Gallery:2013 Honda Accord EX-L Sedan

Related Gallery:Check 'N Chew Foursquare-enabled gumball machine hands-on (video)

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 08 03