ジャガーが新型「XE」のティーザー画像を公開
ジャガーは、2015年に発売を予定している新型車「XE」の"ボディ"を、公式フェイスブックとツイッターで公開した。

今回公開されたXEは、内部が透けて見えるアルミニウム製のモノコック...に見えるが、これはラッピングによるカモフラージュ。今年のパリ・モーターショーに向けて、徐々に全てが明らかになっていくという、ティザー形式のプロモーションらしい。

XEのプラットフォームは、iQ[Al]と呼ばれる新しいモジュラー式アルミニウム製モノコック・アーキテクチャで、2013年のフランクフルト・モーターショーでSUVのコンセプトカー「C-X17」と共に発表されたもの。今後は他のジャガーやランドローバーの各モデルでも採用される予定だ。4ドア・セダンとしては長いボンネットと極端に短いトランクが特徴的なボディの下に搭載されるのは、こちらも新開発の"INGENIUM"(インジニウム)と名付けられた2.0リッター4気筒ターボ。これはガソリンとディーゼル、そしてパワーも数種類のスペックが用意される。さらに「Fタイプ」に搭載されている3.0リッターV6スーパーチャージド・エンジンを搭載したモデルも設定されるという。

XEは既に販売が終了している「Xタイプ」の実質的な後継車として、来年初頭に発売されると言われている。まずは10月のパリ・モーターショーで発表される日を楽しみに待つとしよう。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:

【PR】ジャガーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Huawei Ascend, hands-on

Related Gallery:

Related Gallery:The PlayStation Phone

Related Gallery:

Related Gallery:Smart ForTwo con vinilos Hello Kitty

Related Gallery:Phosphor World Time E Ink watch review

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Derivados Holden Caprice (Buick, Daewoo y Chevrolet)

Related Gallery:Motorola XPRT and Motorola Titanium press shots

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02