【ビデオ】米のラッパーが映画『ワイルド・スピード7』と93年型のアキュラ車を語る
大金持ちのセレブといえばフェラーリを乗り回し、物欲の赴くままに金を使う人種と思いがちだが、中には普通のクルマファン同様、愛車を長く大切にしているセレブもいる。例えばアメフトチーム「ワシントン・レッドスキンズ」でランニングバックを務める、22歳のアルフレッド・モリスもその一人だ。モリスはチームと4年間220万ドル(約2億円)もの契約を結んでいるにもかかわらず、大学在学中に手に入れた1991年型マツダ「626」(日本名:カペラ)にいまも乗り続けている。

今回紹介するラッパーで俳優のリュダクリスも、"愛車精神"では負けていない。彼の総資産は7000万ドル(約70億円)を超えると言われ、プライベートジェットを所有するほどの資産家だが、無名時代に買った1993年型のアキュラ「レジェンド」にいまだに乗り続けているそうだ。

リュダクリスは最近、ニュー・アルバムのプロモーションのため、アメリカの人気トーク番組『エレンの部屋』に出演した際に、愛車アキュラについて語っている。彼は昨年、ネット上に愛車の写真を公開したが、それから1年も経っていないのに走行距離が1万マイル(約1万6000km)以上増えているというから、彼が普段からこのクルマに乗っているのは明らかだろう。また、駆け出しの頃と同じように、いまもアキュラのシートに座って曲を作っているそうだ。

番組の中では、彼が出演している映画『ワイルド・スピード』についても触れている。昨年亡くなった主演俳優ポール・ウォーカーのこと、そしてポール・ウォーカーの2人の実弟が次作で影武者を務めることなどについてコメントしている。ちなみにシリーズ最新作『ワイルド・スピード7』は現在アラブ首長国連邦で撮影をしており、2015年4月公開の予定だ。

それでは『エレンの部屋』出演時のビデオをご覧いただこう。上のビデオでは『ワイルド・スピード7』について、下のビデオではアキュラについて語っている。





By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Alfa Romeo Giulietta in Fast & Furious 6 Photos

【PR】アキュラの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Paul Walker: Fast and Furious

Related Gallery:Fast and Furious Five trailer

Related Gallery:Paul Walker Memorial Photos

Related Gallery:Acura TLX Prototype Photos

Related Gallery:2014 Acura MDX First Drive Photos

Related Gallery:Acura NSX Concept Detroit 2012 Photos Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-25

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 07 02