【噂】ホンダがFRスポーツカー「S2000」の後継モデルを計画中!?
Related Gallery:Acura NSX Concept

高い人気を博したものの、2009年に生産が終了したホンダのFRスポーツカー「S2000」。今回は、ホンダが同車の後継モデルの販売を計画していると、英国のクルマ情報サイト『Auto Express』が報じているのでご紹介しよう。

『Auto Express』によれば、同社は今後3台のスポーツカーの販売を計画しており、フラッグシップモデルに新型「NSX」(上の写真はそのコンセプトモデル)、最も手頃な価格帯に「S660 コンセプト」の市販モデル、そしてその中間にS2000の後継モデルを投入する予定だという。

S2000はフロント・ミドにエンジンを積むFRのロードスターだったが、後継モデルはミドシップ・エンジンのクーペになる可能性があるという。つまりS2000というよりは、(かつての)NSXに近いレイアウトだ。エンジンは新型「シビック TYPE R」に搭載予定の2.0リッター4気筒ターボをさらにパワーアップして搭載し、さらに2015年シーズンからのF1参戦に向けて、ホンダがマクラーレンと共同開発しているハイブリッド・システムの技術が採用される可能性さえあるという(ただし、我々はこの『Auto Express』のリポートは少々割り引いて聞いた方がよいと思っている)。

この新しいスポーツカーがS2000の名を継ぐのかどうか、また生産場所はどこになるのかなど、詳しいことは不明だそうだ。ちなみに旧モデルのS2000とNSXは、同じ栃木県の高根沢工場で生産されていたが、新型NSXはオハイオ州メアリズビルに新設されたパフォーマンス・マニュファクチュアリング・センターで生産される。一方、新型軽スポーツのS660の生産は、かつてのホンダ「ビート」と同じく三重県四日市市の八千代工業に委託される予定だ。なお、3台の発売時期だが、新型NSXが2015年初頭、S660が2015年後半、そしてS2000の後継モデルは2017年に、3万5,000ポンド(約600万円)という価格で販売される見込みとのこと。

続報が入り次第お伝えするので、楽しみに待っていてほしい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Honda S2000 Modulo "Climax"

【PR】「S2000」後継モデルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:SPOON S2000

Related Gallery:Acura NSX Concept: Detroit 2013 Photos

Related Gallery:Acura NSX Concept Detroit 2012 Photos Photos

Related Gallery:Honda S660 Concept: Tokyo Motor Show 2013

Related Gallery:Honda Civic Type R Concept: Geneva 2014 Photos

Related Gallery:Honda NSX-R

Related Gallery:Honda Beat

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-10

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-11

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-12