富士重工業は、5 月21日~23日にパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2014」に、新型スポーツツアラー「レヴォーグ」と、新開発の1.6リッター水平対向直噴ターボ"DIT"エンジンの実機(カットモデル)を出展すると発表。さらに「アイサイト(ver.3)」の特徴や機能を解説する動画、パネルにより、スバルの最新技術を紹介するという。

Related Gallery:SUBARU: AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION 2014

「ぶつからないクルマ?」というコピーで有名な「アイサイト(Ver.3)」は、富士重工業が他社に先駆けて採用した衝突回避被害軽減ブレーキ...だけではなく、「Ver.3」となった最新バージョンでは、走行レーンの白線をステレオカメラが認識し、そこから逸脱しないようにステアリングを自動的に操作する「レーンキープアシスト」が加わった。さらにステレオカメラの認識範囲が拡がり、しかもカラー化されたことによって、停止状態から100km/hまでの広い車速で前方走行車両に追従する「全車速追従機能付クルーズコントロール」や、もちろん「プリクラッシュブレーキ」(衝突回避被害軽減ブレーキ)も性能が向上。割り込み車両や歩行者・自転車のはみ出しへの対応も強化され、前方走行車両のブレーキ・ランプも認識できるようになっている。

ちなみに「ぶつからないクルマ?」というコピーは、富士重工業社内ではなく広告エージェンシーの方から提案された言葉だそうで、当初スバルのエンジニアたちは「技術者として"ぶつからない"と言うことはできない」と猛反発したそうだ。しかし、世界で初めて市販車に搭載するこの新技術を、「衝突回避被害軽減ブレーキ」と言っても、それがどういうものなのか、すぐには解り難い、と説得され、末尾に「?」を付けることで渋々納得したとか。今となってはその周知効果にすっかり感心しているそうである。



そしてスバルの水平対向"ボクサー"エンジンのラインアップからは、新開発された1.6リッター水平対向4気筒直噴ターボ"DIT"エンジンを出展。1.6リッターという排気量のダウンサイズ化と直噴ターボを組み合わせ、さらにアイドリングストップ機構を搭載することで、「軽快な走りの愉しさと優れた燃費性能を両立」させたという。緻密なノッキング制御を行うことによって11.0という高い圧縮比を、レギュラーガソリンで実現しているところもユーザーとしては嬉しい。

これらスバル自慢の新技術を搭載した新型モデルが「レヴォーグ」だ。海の向こうでは「レガシィ」や「WRX STI」といった人気車種のモデルチェンジが話題を集めているが、2013年の東京モーターショーで発表されたレヴォーグは国内専用に開発した新型車ということで、現在スバルが日本市場において最も力を入れているモデル。すでに多くのイベント等で展示されているのでご覧になった方も多いとは思うが、発売は6月20日とまだ少し先に予定されている。今回は一足先にレヴォーグを見に行くというだけでなく、せっかく「人とくるまのテクノロジー展」なのだから、ブースに来ているメーカーの方に、水平対向エンジンの将来やスバルが目指す自動運転技術について等々、気になることをどんどん質問してみるといいだろう。独自の技術に自信と誇りを持つ富士重工業の人達だから、きっと興味深いお話が聞けるはずだ。

「人とくるまのテクノロジー展」についての案内は、以下のリンクから公式サイトをどうぞ。

「自動車技術展 – 人とくるまのテクノロジー展」公式サイト

スバル 公式サイト


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:SUBARU: AUTOMOTIVE ENGINEERING EXPOSITION 2014

【PR】レヴォーグの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Subaru Levorg: Tokyo Motor Show 2013

Related Gallery:Subaru Levorg Official Photos

Related Gallery:2015 Subaru Legacy: Chicago 2014 Photos

Related Gallery:2015 Subaru Legacy

Related Gallery:2015 Subaru Outback

Related Gallery:2015 Subaru WRX STI First Drive Photos

Related Gallery:2015 Subaru WRX Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-12

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-16

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-18