【ビデオ】パトロール中に事故を起こした警官がしらふの相手を飲酒運転で逮捕!
米ウィスコンシン州ミルウォーキー郡の保安官代理が職務中に交通事故を起こし、その責任を免れようと相手ドライバーを飲酒運転で逮捕していたというとんでもない事件が起きていたことが分かった。

昨年2月、ジョゼフ・キレス保安官代理はパトロール中に、交差点でターニャ・ウェイカーさんが運転するクルマの側方に激しく追突。この事故でウェイカーさんは首の骨を4箇所骨折する重傷を負い、すぐに病院に搬送された。しかし、キレス保安官代理は事故直後のウェイカーさんの目が充血しており、息がアルコールくさかったと報告。さらに報告書には、事故直前にパトカーは信号で停止しており、交差点に進入する際に左右を確認したがウェイカーさんの車のヘッドライトは見えなかったと記載していた(つまりウェイカーさんのクルマが異常な速度で交差点に突っ込んできたと報告していた)。Autoblogの姉妹サイト『AOL Autos』によると、保安官代理のこの報告によって、ウェイカーさんは不当で無謀な速度、酒酔い運転、酒酔い運転による致傷の罪に問われ、病院で逮捕されたという。

ところが、監視カメラの映像から同保安官代理のうそが発覚。彼は交通違反と器物破損の罪で9日間の停職処分を受けたが、うその報告については追及されなかったという。一方、容疑が晴れたウェイカーさんは、キレス保安官代理に対して訴えを起こしたそうだ。

では早速、事件を伝えるニュースをビデオでチェックしてみよう。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー



関連フォトギャラリー
Related Gallery:2010 Japanese Grand Prix

【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Telepresence Tech Kiosk at Samsung Mobilization

Related Gallery:Contacto: Renault Kangoo Z.E.

Related Gallery:CTL 2goPad SL10 review

Related Gallery:

Related Gallery:Rage HD screenshots

Related Gallery:Cobra iRadar: El detector de radares para iPhone más completo

人気フォトギャラリー
Related Gallery:iRobot AVA scoots around at Google I/O 2011

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 05

Related Gallery:tokyo-auto-salon-girls-pg03-04