【ビデオ】「パナメーラ ターボS」が「アトム スーパーチャージド」対決!
「ダビデとゴリアテの戦い」は、羊飼いの少年ダビデが巨人兵ゴリアテに戦いを挑んで見事勝利したという旧約聖書の一章だ。この故事は「かよわき者でも絶対的強者を打ち負かすことが出来る」ということを示唆している。今回は、英の自動車専門誌『EVO』が、まさにそうした戦いをお膳立てしたのでご紹介しよう。

ドラッグレースで対決するのは、超軽量スポーツカーのアリエル「アトム3.5スーパーチャージド」(下のギャラリーの写真は「アトム3」)と、豪華で速いポルシェ「パナメーラ ターボS」。この2台は、まるで天と地ほどに違いがある。アトムは「ロータス」の創設者コーリン・チャップマンが提唱した「Simplify, then add lightness.」(「単純かつ軽量に」の意)」を体現したマシンで、ボディと呼べるものをほとんど有しない。ドライバーシートの後に最高出力310hpのホンダ製4気筒スーパーチャージド・エンジンを備えた、言うなれば"むき出しのフレーム"だ。一方、AWDのパナメーラターボSは最高出力570hp、最大トルク76.5kgmを発揮する4.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載。もちろん、そのハイパワーを生み出すために重量という"ペナルティ"を背負っている。

2台の違いは発進加速時においてより明白だ。アトムはポルシェのように魔法のようなハイテクを装備していないため、ドライバーはエンジンの回転数を保ちながら適確なクラッチ・ミートを行う必要がある。だが、シフトアップする度にスーパーチャージャーが幽霊の泣き声のような音を上げるのは少々いただけない。その対極にあるのがポルシェだ。ローンチコントロールが搭載されているので、左足でブレーキ・ペダルを踏みつつ右足でスロットルを開けるだけで、最適な発進加速が可能になる。

果たして、1000mのドラッグレースを制したのは小柄なアリエルか、それともパワフルなポルシェか? ビデオをクリックして、"ダビデとゴリアテの戦い"の結末を確認してみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Quck Spin: Ariel Atom 3 Photos

Related Gallery:2014 Porsche Panamera Turbo S: LA 2013 Photos

【PR】アトムの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Ariel Atom 3 by Wimmer RS Photos

Related Gallery:Ariel Atom Photos

Related Gallery:DDMWorks twincharged Ariel Atom Photos

Related Gallery:2015 Porsche Panamera Turbo S Photos

Related Gallery:2014 Porsche Panamera Turbo

Related Gallery:Porsche Panamera Sport Turismo Concept Paris 2012 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 06

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 06 03

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-02