Related Gallery:Dub Box Camper Photos

日本では「ワーゲンバス」の愛称で知られ、惜しくも先ごろ生産終了となったフォルクスワーゲンタイプ2」トランスポーターだが、英DubBoxがその雰囲気を残したキャビントレーラー「DubBoxキャンパー」を製造しているという。北米向けにも市販化されているこのキャンパーについて詳細をご紹介しよう。

内装に電気絶縁性のある素材を採用するこの「DubBoxキャンパー」には、ガスコンロやコンセントも用意されており、週末のキャンプが楽しめる。スチールフレームに載せられたファイバーグラス製ボディはルーフを上げることができ、また車内にはダブルベッドまである。標準のDubBox(写真上)は長さ4,900mm x 幅1,800mmとコンパクトで、気になるお値段は2万2,000ドル(約225万円)から。さらに電動式拡張ルーフ付きで魅力的なキッチンカー(移動販売車)のほうも同価格から提供されているのでそちらも注目だ。

Dub Box USAは昨年1月、オレゴン州の工場で生産を開始。英DubBoxと同様の車両をそろえてはいるが、すべてアメリカ製となっている。Dub Box USAのシェーン・メドベリー氏によると、キッチンカーの市場は近年米国で盛り上がりを見せていて、同社はすでに20台を納車し、また現時点で20台のオーダーを抱えているという。そのことからも反響の大きさがうかがえる。また同氏は、これまでミシガン州、ニューヨーク州、オハイオ州など「幅広く」出荷しているという。

それでは、DubBoxの概要とキッチンカールーフの説明および製造工程など、レトロでモダンなキャンパーの映像をご覧いただきたい。







By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Dub Box Camper Photos

【PR】キャンピングトレーラーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Volkswagen Danbury T2 CLASSIC

Related Gallery:Volkswagen Type 2 Kombi Last Edition

Related Gallery:Hollister 1978 Volkswagen Microbus Giveaway

Related Gallery:Mini Countryman ALL4 Camp Photos

Related Gallery:Mini Clubvan Camper Photos

Related Gallery:Jeep Wrangler ActionCamper by Thaler Design

Related Gallery:Sealander amphibious camper Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-33

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-34

Related Gallery:Tokyomotorshow2013-companion-35