【ビデオ】Googleの自動走行車、市街地での運転も可能に
2010年から公道での自動走行車の実験を行っているGoogleは昨年10月、自動走行車は人間の運転よりも安全だという試験データを公表した。現在は、実験の場をハイウェイから交通量の多い街路に移し、実用化に向けて開発を続けている。今回、同社から市街地を走る自動走行車の様子が公開されたのでご紹介しよう。

走行試験が行われたのは、Google本社のあるカリフォルニア州マウンテンビュー。最新のソフトウェアでは、数百もの動く物体(例えば、自転車や他のクルマ)を同時に認識し、それに対応できるようになった。同社によれば、プログラムのパターンは特に目新しいものではなく、自動走行車が遭遇した様々な状況に対し、最適な対応策をエンジニアが教え込むことを繰り返したという。

現時点では、走行試験を行った場所はマウンテンビューのみ。他の地域に進出する前に、もっといろいろな道路での実験が必要だという。今後も新たな動きがあればお伝えしたい。差し当たってはビデオで、最新の自動走行車の様子をチェックしてみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Razer Naga Maelstrom and Molten press photos

Related Gallery:Samsung Galaxy Tab: capturas con su cámara

Related Gallery:Rinspeed BamBoo

Related Gallery:Dynamics Redemption credit card

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:Brabus SV12 R Biturbo 800

【PR】自動走行車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:tokyo-autosalon-2013-girls01-01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 05 01

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 01