【レポート】いつになったら止むのか? シューマッハの容体を巡る誤報の嵐
スキー事故で重傷を負った元F1世界チャンピオンのミハエル・シューマッハが「意識を取り戻し、覚醒している瞬間がある」というシューマッハの個人マネージャーであるザビーネ・ケーム氏からの公式発表があったのは4月4日のこと。しかし、いまだにシューマッハの容態について、誤報ともいうべきニュースを流しているメディアが数多くある。

ロシアのニュース専門局『Russia Today』のスペイン支局による報道も例外ではない。その内容とは、ケーム氏がドイツのテレビ局『RTL』に対し、「シューマッハがついに目覚め、妻を認識した」ことを認めたというもの。

これが事実なら、とんでもないトップニュースだ。4か月近く続いた昏睡状態から覚醒したとしても、かつてのシューマッハの記憶や人格がどれだけ保たれているのかがこれまでに幾度となく問題視されてきたからだ。シューマッハ本人のみならず、彼の家族やファンにとっては非常に残念なことではあるが、結論から言うと、今回の『Russia Today』の報道も誤りだった。

ドイツの新聞『Bild』の記者ニコラ・ポールは、『Russia Today』の報道に対し、"シューマッハが覚醒? 残念ですが、このスペインからの情報は事実ではありません。妻コリーナが『RTL』に対して認めた事実は何もないとケーム氏からメールをいただいています"とツイートした。

今や、最も信頼できる情報筋はポールのツイートだけと言えるだろう。これまでも、シューマッハの容態に対して情報が更新されるたび『Bild』は、最も的確で正確な情報を報じてきている。

今回も我々が得た教訓はこれまでと同様、ケーム氏並びにシューマッハの家族からの公式の発表やプレスリリースでない限り、どのような情報にも惑わされてはいけないといことだけだ。我々はシューマッハの回復を心から祈りつつ、どんなにセンセーショナルなニュースが飛び込んできても、引き続き、冷静に伝えていきたい。

By Brandon Turkus
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Michael Schumacher To Drive F1 Car On Nurburgring

【PR】気になる噂を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Race of Champions 2009

Related Gallery:2011 Race of Champions Recap Photos

Related Gallery:Michael Schumacher's championship-winning Benetton B194 Photos

Related Gallery:Schumacher tests the Ferrari F2007 at Mugello Photos

Related Gallery:Schumacher GP2 test at Jerez

Related Gallery:1998 Ferrari F300 Barrett Jackson 2014 Photos

人気フォトギャラリー
Related Gallery:IAA 2013 Hostessen and sexy Girls von Frankfurt

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA