【ビデオ】BMW「M235i」とE46型「M3 CSL」がラップタイム対決!
今回は、イギリスの自動車情報メディア『Auto Express』から届いたBMWの「M235i」とE46型「M3 CLS」がラップタイムを競う映像をご紹介しよう。

2011年に限定発売されたBMW「1シリーズMクーペ」現在の中古価格が、新車時の価格より高いというニュースを今月初旬にお伝えした。中古車市場では短命なモデルが高評価を得ることは滅多にないが、同車にそれだけの人気があるということは、BMWファン以外の人々にも1シリーズMクーペの魅力がいまだに大きく評価されているという証だろう。そして生産期間がわずか1年間しかなかった2004年型「M3 CSL」にも同様のことが言える。

「M3 CSL」は2003年に1400台限定で生産されたハイパフォーマンスモデル。ベースはE46型「M3」だが、カーボンファイバー強化プラスティック製のボディー・パネルや薄型化したガラスなどの採用と、遮音材などの省略によって約100kg軽量化され、さらに3.2リッター自然吸気直列6気筒エンジンは最高出力360ps、最大トルク37.7kgmにチューンされていた。

『Auto Express』によると、状態のいい中古の「M3 CSL」はイギリスで3万~5万ポンド(約515~860万円)で取引されており、同じような程度の標準モデルのM3と比較すると約100~175万円のプレミアがついているという。また、この価格は新車の2014年型「M235i」とほぼ同じくらいになるということからも、今回のバトルが一層面白いものになるだろう。

現行モデルの「M235i」はターボ付きの3リッター直列6気筒を積み、最高出力は326ps、最大トルクは45.9kgm。M3 CSLよりパワーは小さいものの、トルクでは上回っており、車両重量も少しだけ軽いということになる。そんな2台のラップバトルは果たしてどんな結果になるのだろうか?

早速ビデオをチェックしてみよう。



By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:Q&A Rachel McPherson, Founder and Executive Director for The Good Dog Foundation

【PR】BMWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:Section 8: Prejudice (Preview 10/26/10)

Related Gallery:Get the Ladies of Nashville Style

Related Gallery:Fiat 500 Colors

Related Gallery:6 Wild And Weird Ways Cities Are Luring Tech Talent

Related Gallery:

Related Gallery:

Related Gallery:

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Diablo 3 (Demon Hunter)

Related Gallery:2014 Subaru WRX: Spy Shots

Related Gallery:tokyo autosalon 2013 girls 10 02