【レポート】MINIのインターン生が「ペースマン」をピックアップトラック仕様にカスタム!
Related Gallery:The 5 Best Countries With No Extradition

これまで、クーペやコンバーチブル、ハッチバックにSUVと多種多様なモデルを発表してきたMINI。コンセプトカーでも遊び心を見せてくれていたが、今回はMINI初となる(クラシック Mini時代にはあったけれど)ピックアップトラック仕様になった「ペースマン」を大量の写真と共にご紹介しよう。

この「ペースマン・アドベンチャー」は、BMWの実習生たちが研修の一環として「MINI ペースマン」をピックアップトラック仕様にカスタムしたもの。クルマは現在、ドイツ・ミュンヘンにあるMINIのディーラーに展示してある。

今回のプロジェクトでは、MINI ペースマンの後部座席とルーフを切り取って荷台を取り付けただけでなく、ボディを強化して車底とBピラーも改造。車高を引き上げて最低地上高も拡大されている。ランプを装備するルーフラックに積まれたスペアタイヤも含め、タイヤはオフロード用のものに交換。エンジン・ルームから通称シュノーケルと呼ばれるエアインテークを延ばして渡河にも備えるなど、「アドベンチャー」の名に相応しい変更がたくさん施されている。

なお、BMWによればこのMINI ペースマン・アドベンチャーはワンオフで製作されたもので、量産化の計画はないそうだ。ギャラリーには大量の写真を用意したので、ぜひご覧いただきたい。

By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

関連フォトギャラリー
Related Gallery:The 5 Best Countries With No Extradition

Related Gallery:Today's Funniest Photos 6-12-13

【PR】MINIペースマンの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:世界で人気急騰中!ミランダ・カー【フォト集】

Related Gallery:Take Five App

Related Gallery:

Related Gallery:samsung-omnia-7-vs-htc-hd7-and-7-mozart

Related Gallery:Neiman Marcus Edition Chevrolet Camaro Convertible

Related Gallery:PETA Bashes ‘Insensitive’ Animal Cruetly in ‘Hangover 3′

人気フォトギャラリー
Related Gallery:Pentax X-5 con Super Zoom 26x

Related Gallery:Ausgepackt: MacBook Air 2010

Related Gallery:Tokyo motor show 2011 Companion 03