「トヨタ 86」と「スバル BRZ」が一部改良 サスペンションの特性変更や新色採用など
トヨタ自動車富士重工業は共同開発のスポーツカー「トヨタ 86」および「スバル BRZ」に一部改良を施すと発表。トヨタは6月2日、スバルは6月27日に販売開始する。

Related Gallery:2014 Subaru BRZ

Related Gallery:2014 Toyota 86

2012年に発売されてから早2年。富士重工業とトヨタが共同で開発したスポーツカーは「スバル BRZ」「トヨタ 86」ともに、"マイナーチェンジ"と呼べるほどではないが、文字通り"一部改良"が施されることになった。

今回の改良点は、足回りの調整と内外装の(僅かな)変更。前後サスペンションはダンパーのフリクション特性や減衰力特性のチューニングが行われ、スバルによれば「操る愉しさはそのままに、乗り心地の質感をさらに向上」させたとのこと。一方のトヨタは「操縦安定性と乗り心地をともに向上」させたと表現している。車体やパワートレイン、そして内外装の多くを共有する両車であるが、実は発売当初から、ダンパーとスプリングの設定も僅かに異なっていると言われていた。今回の一部改良でその違いがどうなっているのか、興味深いところ。




エクステリアでは、シャークフィンタイプのルーフアンテナが採用されたほか、ボディ・カラーが従来の「サテンホワイトパール」から「クリスタルホワイトパール」に、「スターリングシルバーメタリック」が「アイスシルバーメタリック」に、そしてスバル BRZのみ「WRブルーマイカ」が「WRブルーパール」に変更されている。

インテリアは、それぞれの上級グレードにあたるトヨタ 86の「GT」「GT"Limited"」と、スバル BRZの「S」に、カーボン調加飾を施したインストゥルメント・パネルを採用。キーレスエントリー用のアクセスキー(スマートキー)もデザインが変更された。



8%の消費税込み価格は、トヨタ 86が競技用ベース・グレード「RC」の205万6,909円から、「GT"Limited"」6-Speed SPDS(6速AT)の314万7,709円まで。スバル BRZは「RA」の212万7,600円から「S」6速ATの297万5,400円まで。消費税抜きでも約1万円ほど値上がりしている。詳しい情報は以下のリンクからそれぞれの公式サイトをどうぞ。

トヨタ公式サイト:TOYOTA 86

スバル公式サイト:SUBARU BRZ


By Hirokazu Kusakabe

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:2014 Subaru BRZ

Related Gallery:2014 Toyota 86

【PR】86やBRZの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

Related Gallery:2014 Scion FR-S Release Series 1.0: New York 2014 Photos

Related Gallery:Subaru BRZ STI Concept: LA2011

Related Gallery:Toyota GRMN 86 Concept: Tokyo Auto Salon 2014

Related Gallery:SUBARU BRZ tS

Related Gallery:TOYOTA FT-86 Open concept

Related Gallery:Subaru BRZ XT Line Concept Paris 2012 Photos

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 07

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 08: AIWA

Related Gallery:Tokyo Auto Salon 2014 Companion Girls 03