【ビデオ】「ヴェイロン」よりもトルクがある! 蒸気自動車、1925年製ドーブル「E-20」
米人気司会者ジェイ・レノが、様々なクルマを紹介するウェブ番組『Jay Leno's Garage』。最新エピソードにレノが所有する蒸気自動車、1925年製ドーブル「E-20」が登場したのでご紹介しよう。

蒸気自動車の最高傑作とも言えるこのE-20は、内燃エンジンにも引けを取らない素晴らしい自動車だったとレノは説明している。過去には有名実業家、ハワード・ヒューズ氏もE-20を所有しており、「デューセンバーグ(1937年に姿を消した高級自動車メーカー)並のパフォーマンスを見せる唯一の自動車だ」と、同車を愛してやまなかったという。

ドーブルの4気筒エンジンの最高出力はわずか150hpながらも、最大トルクはなんとブガッティ「ヴェイロン16.4グランスポーツ」の125kgmを超える138kgm。そのためトランスミッションは必要なく、後輪を直接駆動するダイレクト・ドライブとなっている。内燃エンジンに比べると蒸気エンジンの仕組みは複雑だが、番組ではドーブルの蒸気エンジンの高度な仕組みについてレノが詳しく説明している。興味深いのは蒸気エンジンの効率性で、エンジン内で燃焼した気体は凝縮器を経由して水に戻り再利用されるという。

工学や機械装置に興味がある方なら、きっとこのビデオを楽しんでもらえるにちがいない。ドーブルの生み出す蒸気動力は非常に実用的で、蒸気エンジンを現代のエンジンの代替として使用することも可能に思えてくる。それでは早速、軽快に走るE-20の姿を見てみよう。




By Chris Bruce
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連フォトギャラリー
Related Gallery:Bugatti Veyron 16.4 Grand Sport Review Photos

Related Gallery:NISSAN 80TH Event Part1

Related Gallery:Tokyo Concours d'Elegance

Related Gallery:Ford Mustang: Through the Years Photos

Related Gallery:1967 Datsun Fairlady Roadster Photos

Related Gallery:Subaru Historical Gallery Photos

Related Gallery:Classic Cars Woodward 2011 Photos

【PR】蒸気自動車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!

■人気フォトギャラリー
Related Gallery:Pretec Booth(Lots of Affordable SSD)

Related Gallery:CUPP PunkThis hands-on

Related Gallery:ViewSonic ViewPad 7x